オイル交換4回目(14,011km) BSIオイル交換1回目

こんばんは、サトックスです。

オイルに関する記事の人気が大変高く、多くのBMWオーナがDIYでのオイル交換に興味があるのかなぁと感じてます。

そんな訳で1週間遅れの報告になってしまいましたが先週2017年3月24日に初めてのBSIオイル交換を行ってきた報告です。

初めてのBSIサービス

そろそろ交換時になる2週間ほど前5シリーズの試乗に来店した際にBSIによるオイル交換の予約をしましたがその後あっという間に距離が伸びて当日までに1100km超過の表示となりました。

去年9月の納車から半年でトータル14000kmとなり20代の頃の様な距離の進み方ですね。

ここ4年ほどは3台体制での運用でしたのでそれぞれの距離はそこそこでしたが、BMW1台で様々な用を済ますことができるようになってからの距離の伸び具合には自分でもびっくりです。

前回のオイル交換は7537kmでしたので、6474km走行したことになります。

通常私は3000kmを基準に交換していますので、異例の長さです。

1回目、2回目のオイル交換での真っ黒になるのはあっという間でさらに粘度も比較的早くサラサラになる印象がありましたが、今回は3000km時点で点検するも黒くはなっていますが、意外とオイル本来の茶色の部分も結構残っており、年度の低下もそれほど感じられませんでしたので試しにBSI交換時期に当たるまで我慢してみることに。

ちなみに車両情報画面でもこのように表示されます。

丁度近所の東京ビックサイトではモーターサイクルショーが行われていましたのでオイル交換で車を預けている間2時間ほど楽しんできました。 ゆりかもめであっという間に移動できますが、天気も良かったので片道20分ほどのんびり徒歩で移動しました。

私の218dには既にトラックでおなじみの麓技研のエコオイルチェンジャーが付いてますのでメカニックの方にその旨を伝えて作業を進めてもらうことにしました。

戻ってくる頃には無事オイル交換も終了し、オイルエレメントの交換ありで使用オイル量は5Lでした。

交換後の変化

たかが6000kmぐらいではそれほど変化はないかとも思われましたが、ここ最近Fuek 1を添加したりしている通りちょっとエンジンのスムーズさやパワー感に変化があり気になっていました。

やはりオイルが新しくなると、トルク感が全く違います。

それと、アイドリングストップからの復帰の際の振動と騒音がの変化が一番はっきりと感じられます。

4000kmぐらいがフィーリングを気にすのであれば限度かもしれません。

13000km

今回は新車納車以来初めてのBSIによるオイル交換でしたが、納車当初は次回交換時期までの距離は15000kmスタートでしたが、結果的には13000kmまで短縮され、1100km超過したところで交換となりました。

CBSもリセットされまた、残り15000km表示からスタートです。

CBS表示

実は納車以来7000kmに達するまで恥ずかしながらCBSの距離表示の見方を間違えていました。

納車時には15000kmから始まり、当初は4週間ごとに1000kmずつ減っていくペースでたが、その際に私はCBSが示す距離が次の交換時期とばかり思っていました。

去年の12月ごろにODOが6898kmに達するころ・・・

CBSの点検時期表示も15000kmから7000kmまで減少しました。

この時私は使い方によって交換時期が早まりますと来ていたので、CBS表示距離=交換する際のODO表示と理解して今したので、担当セールス氏にもうそろそろ交換時期なので手配をかけていましたが、何度も交換しろと言う表示は出ていませんか?と聞かれていました。

私は7000kmと出ていてもうそろそろ7000kmに迫るのでと返答。

この表示は交換までの残りの距離を表示しているのか、それとも交換時期時点の距離そのものを表示しているのかどちらなのかはっきりしてくれと問いかけますが、そこにはっきりと答えずに、「交換しろと言う表示は出ていませんか?」と聞かれ続け・・・

正にHe is not answering my question.ですね。

良く私の職場では質問が生じるとこのような言葉をよく聞きます。

Did I answer your question?

質問された側が質問者に対して「私はあなたの質問に対しての答えをきちんと与えてますか?」

今回の場合は担当セールス氏はまったく私の質問には答えておらず・・・さらに質問してくるというグダグダな状態です。 往々に分かっていない者同士や理解がないことを話している場合に陥りやすい状況です。

まあ、私が自分で調べれば済むことだったんですが。

で、数時間後に連絡があり、「CBS表示は残りの距離を表示し、カウントダウンしてきます。」とのことですっきりしました。

一度経験すれば次からはなんてことないのですが初回は数値が一致してしまうので紛らわしいです。

その後2016年12月には点検時期まで残り2000kmとなりました。

その後・・・2017年3月15日には

10kmごとに減っていきとうとう残り20kmまで。

と言うことで・・・

「CBSの点検時期表示はカウントダウンである」

ということがはっきりしました。

(きっと取説読めば書いてあるのでしょうけど・・・)

218dのオイル交換周期

4000kmです!

エンジンがまだ新しいので3000kmを超えても特に変化は感じられませんでしたが、4000km超ぐらいがよさそうです。

私の場合は5000kmになる頃には明らかなフィーリングの劣化が感じられ、ストレスの原因になりました。

4000km周期であればBSIの間に自前のオイル交換を2回行うペースになりそうです。 そうなるとオイルエレメントの交換をどのタイミングにするかがちょっと微妙になりますね。

3000km周期であれば丁度2回に1回の周期になります。

次の交換までにフィーリングの変化を見ながら検討してみます。


1,266km 1回目
4,009km 2回目
7,537km 3回目
14,011km 4回目

スポンサーリンク

当ブログにお越し下さいましてありがとうございます。
ブログランキングに参加しております。
皆様の応援が励みになりますのでよろしければ応援クリックくお願い致します。
にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする