アメリカンエアラインの香り、F46グランツアラー

なにやら懐かしい香りの記憶が蘇ってきました!

このコーヒーの香りとグランツアラーの黒革内装の香りが交わり、あのアメリカンエアラインのドメステックファーストクラスの香りです。

まさに、この感触。 懐かしいです。 私のキャンベラベージュの革内装とは全く異なった香りなんです。 また、本革シートの表面の手触りももうそし柔らかく、艶があるような印象でしたので素材の製造プロセスの違いがかい離の違いにも出てくるのかもしれませんね。

代車・グランツアラー

愛車が点検の為しばらく留守にしているの相棒はF46 グランツアラーの218i、3気筒ガソリンターボ車です。 実かこのタイプのエンジンの車を運転したことが無いのでひそかに楽しみでした。

借り物なので奥に駐車してしまいましたがせっかくなので引っ張り出してちょこっと買い物がてらドライブに。

近所のお住いのいつもの車仲間のご夫婦を一緒にコーヒーを飲みに出かけてみました。 と言っても、セブンイレブンの100円コーヒーですが、これが結構好きなんです。

運転は私と同じく1種全車種運転できる友達に任せて、私は奥と後席でくつろいでますと・・・

1.5L直列3気筒ガソリンターボエンジン

この代車F46グランツアラーに搭載されているエンジンは1.5リッター直列3気筒DOHC 1.5リッターBMWツインパワー・ターボ・エンジン(B38)で、私も時初めての経験でした。

エンジンカーバーが一瞬全く同じように見えて実は違うことを気にしつつ、先ず目に入るのは「エンジン左側の隙間です。

4気筒ディーゼルに比べると1気筒分ナローなエンジンを大きなスペーサーを兼ねたエンジンマウントで固定している様子がよく見えます。

正にこの部分です。 低グレード嗜好の成分が含まれている方の琴線に触れるのではないでしょうか。 何かがあるべき所が別の機能しないもので埋められている・・・そこが気になるのが低グレード愛好家ででしょうか。 (ほとんどのBMWオーナーには低グレード愛好家とはあまり縁がなさそうですが。)

フロントはF45と同じ印象ですがこのもでるはルーフレールが付いていませんでした。 私はてっきりF46には標準装備かと思っていました。 後ろ姿、こちらの方が直立していて実用性が高く私の好みでもあります。 リアワイパーが通常の車のように下側に設置されています。 F45はリアスポーラーの陰から下に向かって出てきます。 使用していないときは見えないのがすっきりでいいですね。

乗り味はF45に比べてロングホイールベースになっている小回りの感触は鈍くなりますがかと言って回らないわけではなくしっかりと動きます。 乗り心地はなかなかゆったりで悪くありません。 今までの私であればこちらの方が好みではありましたがF45のキビキビでサクサク動く感触を一度味わうとこの車としてはF45の方がバランスがよくこの車らしさのようなものを強く感じます。

ガソリン3気筒の振動・騒音

気になったのは振動の多さです。 私は正直このエンジンは気に入りませんでした。 勘弁です。

あまりにも振動が多すぎます。 ターボのお陰で3気筒のガソリンエンジンとしては低めの回転域で実用十分なパワーがある印象ですが4人乗ると重たく感じ少し頑張って回転を上げる必要がでてきました。

回転が上がってくるとそのエンジン音は正に軽自動車やヴィッツ3気筒のそれです。 正直がっかりです。 室内では常にステアリングにその振動を感じてしまい、せっかくのBMWという高級感が台無しです。

アイドリングでの振動の様子を映像にしていました。

  • F45 アクティブツアラー218d 4気筒ディーゼルターボ(私の愛車)

  • F46 グランツアラー218i 3気筒ガソリンターボ (代車)

エンジンフードを開けて比較すると、騒音はディーゼルがガソリンと比べて明らかに大きく聞こええ音色も重量感のある金属音の印象が高いです。 一方ガソリンエンジンは重厚感はありませんが一般的な1.5Lクラスのガソリンエンジンと比べると一瞬ディーゼルかと錯覚するような軽いカラカラ音を感じます。 これは意外でした。 ある意味以前乗っていた初代ラウムの4気筒1.5Lガソリンエンジンのほ方が静かな印象が。

またアイドリングストップからの復帰時の振動もディーゼルに比べて振動の質が雑に感じました。

雑な振動の原因はこのアイドリング時で既に現れる振動にあると思います。 気筒数の差があるとはいえディーゼルのしんづに比べると大きな差があります。 これは室内側でも手の触れるところから伝わり感じ取れてしまうのが残念です。 この点では現行の軽自動車やパッソ・ブーンの方が明らかに優秀でした。

室内の騒音はディーゼルよりももちろん軽いものですが、振動は4気筒ディーゼルの方が圧倒的に有利で優秀です。

燃費は私がほぼいつもと同じようなパターンで使った限りディーゼルに比べて2割落ちるぐらいでしたが、ハイオク使用なので燃料代は高くなります。

F45またはF46を購入するのであれはB47気筒ディーゼルターボが最善の選択と感じます。

スポンサーリンク

当ブログにお越し下さいましてありがとうございます。
ブログランキングに参加しております。
皆様の応援が励みになりますのでよろしければ応援クリックくお願い致します。
にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする