オイル交換3回目 (7,537km)

2016年12月24日、サトックスはクリスマスイブと言えどもオイル交換を怠りません。

前回の交換から3528km走行しました。

本来であれば3000kmが私の基準なんですが、マイクロロンを添加して、その後オイルの汚れ具合をちょこちょこチェックするもそれほど汚れていなかったので少し長めにしてみることに。

あともう一つ理由があるのですがそれは後日じっくりと。

前回取り付けたオイルチャンジャー! これがあるだけで、オイル交換の面倒くささが一気になくなり、気が向いたときにいつでも作業したくなります。 (最初のうちだけ・・・ いやいや古くなってもやりますよ)

こんな感じにスムーズに出てきます。

アンダーカバーのオイルドレイン窓の二は結構弾力があり、そのっまではペロンと戻ってオイルまみれになってしまいますので、車止めで引っ掛けておきます。 これに気付くまで養生テープで止めたりコックにホースを付けてみたりとあの手この手を試しましたが、なんのこっちゃこれが一番簡単で確実です。

やはり最近頭が固くなっていたようです。

しばらく放置すること20分、そろそろ出きったようです。

その間にちょっとエンジンの中を覗いてみます。

綺麗そうですが結構オイル自体が黒々になっていますね。

出てきたオイルはこんな感じです。

まだ粘度は十分に残っていますが、結構汚れてますね。

それと、例のマフラーから排出されない懐かしの辛口ディーゼルの香りがこのオイルの中に保存されています。

ついつい香りを楽しんでしまいます。

で、いつものオイルを投入します。

無事オイル交換完了です!

今回はオイルエレメントは交換しませんでした。

アイドリングが静かになり、一番の変化はアイドリングストップからの復帰時の振動が低減されます。


1,266km 1回目
4,009km 2回目
7,537km 3回目

スポンサーリンク

当ブログにお越し下さいましてありがとうございます。
ブログランキングに参加しております。
皆様の応援が励みになりますのでよろしければ応援クリックくお願い致します。
にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする