オイル交換13回目 (46,000km)

通常は3,000kmを目処にオイル交換していますが前回のBSIでのオイル交換後多忙もありましたがBMW純正オイルのフィーリングが案外良い状態で変移してましたので試しにしばらく乗ってみることにしていました。

もしかすると6月ごろに施工したWAKO’sのDiesel-1の効果が表れて距離を重ねてもエンジンフィールの悪化が低減されていたのかもしれません。

ひさびさにオイル交換の道後を出しましたのでついでに奥のフォレスターのオイルとエレメントも交換しました。

流石にいつもの3,000km以上走行すると汚れ具合は進んでいますね。

量は全く減っていませんでした。

多少暖気しておいたのでスルスルと抜けていきます。

いつもの廃油チェック。

粘度はしっかり残っていますが汚れは明らかに進んでいますね。

エレメントはBSIの時に交換しているのでスキップします。 エレメントストックもありますがエンジンも安定してきたので毎回交換しなくても良いかなと・・・

最近お友達の筆頭与力さんが使っているPECSも気になっています。

これなら過走行の218dでもごみを少なくして結果的にはコストも回収できそうです。

見にくいですが中身も綺麗です。

オイルはいつも通りENEOS SUSTINA 5W-40

他のオイルも試してみたい気持ちもありますが、ランクルとも共用できることと、流通が安定しているので自前在庫しなくて済むので結局これにしてます。

フォレスターにはMobil 1 10W-30を使っていますがそろそろ空になるので次のオイル交換ではBMWと同じオイルに統一して更に在庫スペースが節約できそうです。

4.2L程投入してレベルチェック。

ピッタリMAXでした。

このあと洗車して、直後にBSIの12カ月点検の為入庫でデリバリーのスタッフさんが取りに来たのでテストドライブすることが出来ませんでしたが、きっとスタッフさんも綺麗になった車でスムーズなドライブを楽しんでもらえたことでしょう。


1,266km 1回目
4,009km 2回目
7,537km 3回目
14,011km 4回目 BSI
18,021km 5回目
21,706km 6回目
24,485km 7回目
27,691km 8回目 BSI
31,468km 9回目
35,195km 10回目
38,621Km 11回目
41,578km 12回目 BSI
46,000km 13回目

スポンサーリンク

当ブログにお越し下さいましてありがとうございます。
ブログランキングに参加しております。
皆様の応援が励みになりますのでよろしければ応援クリックくお願い致します。
にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 豆B乗り より:

    はじめまして。今年初めからBMW2デビューしまして春先からコソコソとブログへおじゃましてました。大変参考、勉強になる記事が多数で楽しく拝見しております。
    自分も同じくブレーキダストには困ってまして毎週末洗車はするのですが・・・。
    低ダストパッドへの交換を考えて、そんな時に記事に出会いましてローターごと交換との事で大変羨ましいく思いました。効果は抜群みたいなので自分も検討します。
    若い頃は何でも自分で作業してましたが歳を重ねて今ではとても億劫になってます。サトックス氏のような情熱が自分には無いので情けないですね。
    オイルの件ですが、車両引き渡し日に担当営業マンから「20000キロは無交換です」と聞いた時はコント並みに2度見しました。さすがに無理だと思いオイル交換だけはDIYです。次回交換時は「エネオス」使ってみます。コスパ良さそうですから。
    長文になりすみませんでした。これからも勉強させて下さい。毎日の運転お気をつけて下さい。

    • Satox より:

      豆B乗りさん、初めまして。 コメントいただきまして嬉しい限りです!
      またBMWデビューおめでとうございます。 私はちょうど2年が経過しましたが、一人人柱のようなことやっております。

      ブレーキダストは私も結構悩みました。 正直ブレーキの性格は変わってしまいますのでBMW本来のものとは異なる状態になるのは事実ですが私の実際の使い方では逆に相性が良くなりました。 一方でダストの量はローターをセットで交換して圧倒的に改善されました。 ゼンリンのローターは部品の調達がやっとできましたがまた交換していないので近々に片付けたいところです。

      BMWは通勤車なので実はあまり情熱を入れないように心掛けているところなんです(笑) ある程度のところで割り切って、場合によってはマネーピットになる前に更新する気持ちを忘れないように心掛けています。 作業もBMWの料金がまさにコントになってしまう時がありますので自分で出来る事はやってます。 東京までもっていくのも面倒だったりすぐに入庫期間が長くなり仕事に影響することもあるので自宅で出来れば時間の節約にもなります。

      F45のCBSによるオイル交換時期は15000kmからスタートで使われ方により減算されていますので2万キロは営業さんの確認不足かもしれませんね。 私の車の場合は13000kmあたりまで減算されて交換時期警告に至ります。 後は毎日乗っていると結構エンジンフィーリングの変化を感じ取れますので4000kmを超えたあたりから交換した気分になります。 これで自分が気持ちよく乗れれば安いものですね(笑)

      本当はモービルを試したいところでしたがペール缶で1万円以上の差がありましたのでエネオスで落ち着いています。 他にランクルや奥のフォレスターとも相性が良かったので1銘柄で全車対応できるので選択してます。 ペール缶で2万円ちょっとなのと在庫が安定しているので必要になったら注文で対応できるので採用しています。

      日本語が怪しいサイトですが・・・こちらこそ今後もコメント戴けますと嬉しいです。