2018 BMW ConnectedDrive USBマップ・アップデート

年に1度のアップデートかと勝手に思い込んでいたBMWナビのアップデートでしたがそうではなかったようです。

カロッツェリアのサイバーナビに比べると更新の頻度は圧倒的に少ないのは間違いないですが・・・

早速更新してみました。

ダウンロード開始

いつもの通りにダウンロード開始です。

これが時間かかりますね。

3時間ぐらい掛ったような気がします。

やっとダウンロード完了!

これからUSBにコピーしようかという時にエラー発生!

原因はUSBドライブのフォーマット形式がNGとの事。

純粋なFAT32型式では無いので使えないと言っています。

そこでFAT32にフォーマットを試みるもWindows 10では出来ません。

いままで気づきませんでした、出来ないことを。

あれこれフリーソフトをダウンロードしてはフォーマットしてみても失敗します。

で、手持ちのソフト、Mini Tool Partition Wizardを思い出し試してみたらすんなりフォーマット完了。

PCでの作業ではこの手のトラブルに時間と労力を取られますね。

アップデート作業

USBドライブを差し込んでエンジン始動です。

毎回思いますがBMWのこの後進の手順、どうにかならないものでしょうか?

アップデート作業完了までに目的地に到着して中断し、その後再開すると最初から聞いてきます。 この時に「途中から残りの作業を続行します」の様な内容のメッセージに出来ないのでしょうか?

しばらく見守っていると進行度合い表示の%数値が途中からになりますので理解できるのですが・・・

再起動で完了です。

此処までに3回ぐらいのドライブになってしまいました。

完全いアップデート作業が完了したのか中断からの再会なのかがはっきりしないのでUSBドライブが刺さったままになていると、最新の更新データーではないが更新をするかどうか聞いてきます。

この時アップデート作業が完了せず中断状態でも同じメッセージなので判別不可能です。

最初はこれに気付かず作業を何度も繰り返してしまいました。

今回3回の中断再開を行いましたが、最初の中断後にナビのヴァージョン情報を見ると完了前にもかかわらず2018-2と表示されていました。

これもおかしいですよね。

そろそろきちんとシステムを作りこんで頂きたいものです。

スポンサーリンク

当ブログにお越し下さいましてありがとうございます。
ブログランキングに参加しております。
皆様の応援が励みになりますのでよろしければ応援クリックくお願い致します。
にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする