オイル交換11回目

ここ数日なんとなくエンジンのスムーズさが無くなり変速時のギクシャク感が戻ってきました。

前回のオイル交換から3,426Km走行しました。

BSIのオイル交換までアロ2,000Kmなので調子が良ければそのままもう少し乗っていたいところでしたが、やはり気になるのでオイルのみを交換することに。

前回はマイクロロンも添加してなかなかスムーズで静かで、そしてしっとりとした乗り味が実感できました。

いつもと汚れ具合はそれほど変わりありませんが、マイクロロンの影響は気温の影響か気持ちサラサラしている様な印象です。

オイル放出です。

やはり黒々しています。

オイルが落ちるまで掃除をして時間をつぶしますが辺りが辛口ディーゼルの香りに包まれます。 よほどオイル内にディーゼルの何かを吸収させているのでしょうか?

今回もいつも通りENEOSのSUSTINEA 5W-40です。

オイルエレメントは交換しませんので5.4LでオイルレベルもFULLになりました。

恒例の触り心地と香りのチェックです。

いつもよりもサラサラしている印象です。

香りは変化なしです。

ちなみに味は見てません!

次はBSIのオイル交換です。


1,266km 1回目
4,009km 2回目
7,537km 3回目
14,011km 4回目
18,021km 5回目
21,706km 6回目
24,485km 7回目
27,691km 8回目
31,468km 9回目
35,195km 10回目
38,621Km 11回目

スポンサーリンク

当ブログにお越し下さいましてありがとうございます。
ブログランキングに参加しております。
皆様の応援が励みになりますのでよろしければ応援クリックくお願い致します。
にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする