エンジンオイルを考える

BMWに乗りエンジンオイルと言えばなんとなく、スポーティーな走りを追求して拘りのエンジンオイルをセレクトするような印象を先ず受けますが・・・ 私の場合はちょっと違います。

以前はオートバックスやイエローハットなのでオイルを購入してそこで交換をお願いしていました。 その後は旧友がスタンドで働いていることもありそこでお友達価格でやってもらっていましたが、ここ10年ぐらい所有した車たちはDIYでオイル交換してきました。

理由は単純です。

  • コストが安い
  • いつでも好きな時に交換できる (これが一番の理由)

今までの車では3ヶ月または3000kmで交換してきました。

実際には3ヶ月も待っていたら6000kmに達してしまいそうな勢いで乗っていることもあります。 オイル量が4Lも無い4600ccのV8エンジンや、過走行のVG-30Eなどに乗っていましたのでエンジンの劣化を遅らせるべく早めのオイル交換をしてきました。

エンジン内部はスラッジなどはほとんど無くディーラー曰く相当きれいな状態だったようです。 中にはそんなに早く交換したらオイルが勿体無いよという人も居るかもしれませんが、古い車のためか何より騒音や振動、フィーリングの差が結構感じられたので私には早めの交換の価値は十分にありました。

Mobil 1 10W-30

ここ最近は4台のオイル交換をMobile 1 10W-30の一種類でまかなってきました。 32万キロ走行のセドリックに一番相性の容易オイルでしたのでここを軸にした選択です。 これを1995年式の1G-FEを搭載したGS136Vクラウン・バン、2004年式のそろそろピストンから少々異音が聞こえ出したフォレスター、そして2015年式ランドクルーザーピックアップで共用してきました。

今回購入するBMW 218dのクリーンディーゼルエンジンには適合しないようですのでBMW用に安価に入手できる新たな適合オイルを検討してみます。

BMW Longlife04 (BMW LL04)

BMWのクリーンディーゼルに適合するオイルはLL04。

BMW LL04 engine oil is a longlife engine oil required for petrol engine BMWs and diesel engine BMWs with soot filters (diesel particulate filters) from 2004 onwards. LL04 engine oil can also be used on older BMWs in place of Longlife-01, Longlife-98 and BMW Spezial approval.

(翻訳)
BMW LL04エンジンオイルは2004年以降に発売されたガソリンエンジンやDPFを装着したディーゼルエンジンに要求されるロングライフエンジンオイルです。 このオイルはそれ以前の年式のBMWロングライフ01やロングライフ-98、BMW Spezial認証のオイルが指定されている車種にも使用可能。

さらにBMWのサイトを見てみると・・・

ディーゼル・エンジン用スタンダード・エンジン・オイルとしてBMW Longlife-04 5W-30が、プレミアム・エンジン・オイルとしてBMW Longlife-12 FE 0W-30が紹介されています。

更に調べるとSAE 0W-30, 0W-40, 5W-30 and 5W-40のヴァリエーションがあるようです。

BMW純正オイル以外でLL04認証を取得した日本で簡単に購入できるオイルを調べてみると。

他にも並行輸入品でいろいろとありそうですが、20Lペール缶で比較的安価に安定して入手できるオイルとしてはこの中でMobil 1 ESP Formulaではないかと思います。

そこでMobil 1 ESP Formulaのスペックを調査すると・・・

  • API SN (Engine Test Requirements)
  • ACEA C2, C3
  • JASO DL-1

メーカー承認

  • BMW Longlife 04
  • メルセデスベンツ MB-Approval 229.51
  • メルセデスベンツ MB-Approval 229.31
  • フォルクスワーゲン (Gasoline / Diesel) VW 504 00 / 507 00
  • ポルシェ Porsche C30
  • プジョー・シトロエン B71 2290, B71 2297

下記に相当しています。

  • API CF

20Lの販売価格はMobil 1 ESP Formula 5W-30は35,000円前後、ちょっと少ない18.9L入りのSYN-PRO1000 EURO-V 5W-40は20,000円前後、ZIC X9 LS 5W-30 SN/C3は4Lで6,000円ほどなので20Lで30,000円、Kendall GT-1 EURO SAE 5W-40は21,000円ほど。

今までの経験でまり銘柄を変えないほうがエンジンの調子は良かったので安定して入手できる銘柄に決めたいところです。 Mobil 1 ESP Formula 5W-30にすればいいのですが3万円超えますので、100%化学合成でせめて2万円台に抑えたいのが正直なところ。

ポロのオイルがこの中では安価ですが他のオイルでBMW LL04の認証は無いが欧州排ガス規制適合車規格ACEA C3規格の同等の商品が無いか探してみました。

  • Valvoline Super Guard C3 5W-30
  • Valvoline Max Guard C3 5W-40
  •  ENEOS SUSTINA 5W-40

安定して入手できる銘柄

これを考えるとやはり多少高くてもENEOS SUSTINA 5W-40かなと考え初めました。

BMW LL04規格の認証は取得していないようですが、メーカーのサイトを見るとACEA C3適合、BMW、排出ガス後処理装置、のキーワードが!

ENEOS独自の技術、世界最高水準の粘度指数を持つベースオイル【WBASE】と添加剤処方技術【ZPテクノロジー】でつくり上げた100%化学合成のプレミアムオイル。特許を多数保有する独自の技術で、従来のオイルと一線を画す省燃費性とエンジン保護性能を実現。あなたの大切なお車のエンジンの省燃費性能を長期にわたり引き出し、エンジン内部のスラッジの蓄積を防ぎます。「長く大切にクルマを乗り続けたい」、そんなお客様にお届けする超高性能オイルです。

なるほど「長く大切にクルマを乗り続けたい」って自分のことですね・・・「長く大切にクルマを乗らざるを得ない」とも言いますが・・・ そう言えば残価設定5年ローンですが、年間平均18000Kmが残価保証の走行距離リミットと言っていました。 たぶん余裕で超えるなぁ。

ということで、ENEOS SUSTINA 5W-40送料込み22400円でポチッとしました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

エネオス サスティナ 5W-40 20L/缶【ENEOS SUSTINA】
価格:22599円(税込、送料無料) (2017/5/23時点)

スポンサーリンク

当ブログにお越し下さいましてありがとうございます。
ブログランキングに参加しております。
皆様の応援が励みになりますのでよろしければ応援クリックくお願い致します。
にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする