ドライブトレーン警告発報 コード420201

こんにちは、サトックスです。

ここ最近は業務サーバーマイグレーションのシュミレーションで多忙の為なかなか記事を書く時間が無くなっております。

猛暑で車を弄る機会がないのももう一つの理由ではあります。

8月30日から1年点検でディーラーへの入庫スケジュールを2か月前から整えており金曜日まで通勤したらうまく行けば2週間ほどの期間で不具合も直してもらうことになっています。

そんな中、25日の帰り道に・・・

出ました!

ドライブトレーンのエラーメッセージです。

この時確かにATの変速がぎくしゃくしてまたいつもの変速ショックが出るのかなと思っていた矢先の出来事でした。

メーターパネルにも大きく表示されていましたがしばらくすると三角マークのみになっています。

この表示が出現したときタコメーターは上下に細かく異常な動きをATからもガッツんとインパクトを感じました。

暑さでシステムに異常が生じたのかなと思ってみたり。

これまでもこの症状は出ていますが異常警告が出たのは初めてです。

安全なところに車を止めてエンジンを始動しなおして様子を見ます。

すると消えてしまいます。

結局この日は帰宅するまで再発することはありませんでした。

翌日の早朝、出勤途上でまた発報です。

この時は特に変速ショックもなく警告のみでしたがその後職場に到着するまでなんとなくAT変速ショックが大きいのが気になりました。

職場についてからODBIIでコードを読んでみます。

知らない間に随分といろいろなエラーコードが溜まっているではありませんか!

E1C440

420201

このコードはATのロックアップクラッチ滑り過大です。

やはり症状と関係するコードが出ています。

これまではコードが出ませんでしたので今回ちょっと安心してしまう自分がいます。

D35577

週末まであと2日往復しなければなりません。

しかも翌日は早朝から絶対に外せない講師の仕事が入っています。

早速日曜日に入庫予定のディーラーの担当さんに連絡し、表示通りこのまま走行し続けて良いか確認したところ、問題ないとのことでした。

これでリセット掛けて問題無くなればいいのですが、これまでにも4年間の間に症状が続いていますので何かあることは間違いないですね。

恐らくこのAT変速ショックによりまたしてもエンジンスタビライザの劣化が進んでいると思われます。

ちなみに今回の1年点検の追加リクエスト

  • ファンベルト異音
  • アクセルペダル軋み異音
  • エアコン腐敗臭(洗浄しても悪化しています)
  • 左バックでフロントから異音(再発)
  • 今回のドライブトレイン異常

これで治るか明日の入庫が楽しみです。

これまで新車で購入してこれほど問題ばかりの車も初めてです。

もうこのようなカーライフは送りたくないですね。

駆け抜けなくてもいいので、せめて転ばないでもらいたいものです。

当ブログにお越し下さいましてありがとうございます。
ブログランキングに参加しております。
皆様の応援が励みになりますのでよろしければ応援クリックくお願い致します。
にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ


自動車(BMW)ランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. Shinazo より:

    こんばんは

    私も420201ロックアップエラーでドライブトレーン警告が出ました(218d F46 10万キロ)。エンジンを止めると警告は消えるため、そのまま乗っていると警告発生間隔がどんどん短くなっていきました。

    ディーラーではミッション載せ替えをすすめられました。しかし保証が切れていたため、私はディラー以外の修理工場で中古ミッションに乗せ換えました。当然のことながら乗せ換え後は、ドライブトレーン警告は出ていません。

    警告が出た当時は私の場合は、ミッションにショックは感じませんでした。燃費が低下(12-14km/L)していましたが、載せ替え後は16-17km/Lです。完全にロックアップ機能が故障していたと思います。

    みんカラで調べると、218dのF45, F46では、同じロックアップ異常でミッション載せ替えされている方が複数いるようです。また韓国のミッション整備工場のHPにも複数例があるようです。わすが2万キロ台の車両の例もあるので、ATFの劣化といった問題ではないと考えられます。

    以上、修理の参考までにコメントさせていただきます。
    もしSatox様のお車、保証内でしたら、ディーラーでミッション載せ替えを依頼されるのがよろしいかと思います。

    しかしなぜこんなにもロックアップエラーが218dのF45, F46ではおきるのでしょうかね。同じアイシン8ATを積んでいる、レクサスやボルボではネットで調べたかぎりでは、同じような故障は起きていないようなんです。

  2. Satox より:

    Shinazoさん、こんばんは。
    コメントありがとうございます。
    ほぼ同じ症状に悩まされていたんですね。 私は実際に警告が出たのは今回が初めてでしたが納車からしばらくしてATは様々な問題が出現しましたがなかなかエラーの記録に至らずに4年が経過しました。 それまでにミッションマウントを壊したり危うく急発進になったり危険性の高いトラブルに見舞われました。
    今回1か月弱の期間でじっくりと良心的なディーラーで治療していただいています。 担当さんも極力要望に沿えるようにメーカーと交渉しますとのことでした。

    おっしゃる通りATFの劣化とは関係が内容で機器的な不具合ですね。 停止時に動力を切り離す機構の制御は明らかに問題がありAT自体もそうですが乗員にも負担がかかるようなタイミングになっていると感じます。 燃費もここ最近は顕著に2km/l程低下していますし、実際にトラクションがかからずにエンジンだけ吹け上がる現象も出始めました。

    高速道路は快適ですが低速走行ではここまで不快でギクシャクする車には乗ったことがありません。 駆け抜けなくて全く良いので保証のある残り一年何とか転ばずに動いてもらいたいところです。

    距離に余裕があれば5年目の残価で清算したいのが本心です。
    半年シート掛けて保管する覚悟でのロスカットを真剣に考えてしまいます。