治具の製作

こんばんは、サトックスです。

巷ではゴールデンウイークでお休みの方もい多いと思いますが、サトックスの勤務先のカレンダーには赤字はありません。 が、火曜日、水曜日の帰宅時には道が混んで2時間以上かかり、しかもお行儀の悪いドライバーが多く例年以上リスクが高い印象があったので木曜日は午前に外せない巡察があったのでそれを終えて午後休みに、金曜日は終日お休みにしました。

やっとサーバーの引越しも完了して車いじりに時間を使えるようになりこのところの懸案事項であったタイヤのローテーションに取り掛かることに。

納車以来そのままになっており、前輪は半分以上減ってしまいました。 後輪はほとんど減っていないような印象です。 更にホイールの内側にまだガラスコーティングを施工できていないままになっており、ずーっと気になってまして、我慢の限界です。

前後ローテーションを行うには馬をいてる必要がありますが、218dには前後に1つずつのジャッキアップポイントがありそれ以外のところで車両にダメージを与えずに馬を入れられそうなところがありません。

このポイントでジャッキアップすると、ここで馬に乗せることができません。

ディーラーでも相談してみましたが、フロントはエンジン下のマウント部分でジャッキアップしてポイントに馬を入れることができるがリアはセンターにアクスルなどのポイントが無いので無理です、との事でした。

で、考えました。

久々の大工仕事です。

って、こんなので大工仕事と言ったら、大工さんに怒られますね。

2x4にジャッキアップポイントに合わせて凹みを作り滑り止めにします。

ルーターを持っていないので、ノミを買ってきました。

意外とサクサク進みます。

別に精度も必要ないのですが、ノミで切り込み始めると意外とスムーズな表面にすることができて楽しくなりついついツルツルにしてみました。 案外気を削る感触って気持ちの良いものです。

このままやっていると深く掘りすぎそうになりましたので、この辺で止めておきました。

明日天気が良ければ、これを使って片側を上げて、前後タイヤを外して、ホイールハウスの掃除と、ホイールの磨きとコーティングをする予定です。

スポンサーリンク

当ブログにお越し下さいましてありがとうございます。
ブログランキングに参加しております。
皆様の応援が励みになりますのでよろしければ応援クリックくお願い致します。
にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする