フロントウィンドウクレーム交換入庫

2016年11月10日(木)、仕事終わりに直接BMW Tokyo Bayまで218d入庫の為に直行しました。

で、18時頃に到着!

BMWだらけでありますが流石に角の生えてるクルマは私のしかないですね・・・

ここにきて車を眺めると、いろいろなトラブルもなんだか許せてしまうところが、良いような悪いような。

予定では金曜日に午前中から作業して金曜日の夕刻に帰宅まで回送してもらえることになりました。

今回の代車は?

はい、もう一つの楽しみが愛車が入庫している間は試乗車の長期持ち出し試乗を楽しめることでしょうか?

前回の1カ月点検の際はアメリカンエアラインの香り漂うF46グランツアラーでしたが、今回は218iアクティブツアラーMスポーツでした。

ディーラーから帰宅まで概ね60kmのドライブで、おおむね16km/Lの燃費でした。

殆どが高速道路でしたので比較的良い燃費になったと思われます。

がしかし、やはり前回のF46のように3気筒ガソリンターボエンジンの振動と騒音は、一度4気筒ディーゼルを体験してしまうと評価が大変厳しいものなってしまうのは避けられません。

まあ、自分の買い物が良かったことの署名になるので嬉しいことでもありますが。

丁度車が留守のうちに3年目にして苔の生えだしたドライブウェイのコンクリートパッドをケルヒャーでお掃除することに、パズルのように車を移動しながら順番に掃除していきました。

ついでに汚れていた代車のホイールダストも気になるのできれいに落としておきました。 このホイールデザインは手も入りやすく手入れがしやすいですね。 でも見た目は自分の車の方が断然好みです。

Mスポーツモデルのシート、再度のサポートは細身の私にはちょうど良い感じですが、パワーシートでないのはちょっと微調整するのに面倒ですね。 腿裏の前後に調整可能な座面は案外邪魔ですね。

作業終了遅れる

結局土曜日に作業終了返却予定が、ガラスの接着を十分に乾燥させたいということで1日遅れて日曜日に自宅まで回送してもらうことになりました。

そんな理由ならあらかじめ予測つくでしょう・・・

ここまで意味不明な言い訳されると不信感が大きくなりますね。

ま、ガラスはきれいに交換されて戻ってきましたので良しとします。

愛車が帰ってきまして、代車が帰還していきます。

今回の作業内容です。

勿論クレーム修理なので無料でしたがレインセンサーが再利用できないことがコストを上げる原因になっていますね。

ついでにセンターコンソールのオーディオ操作パネルカバーから走行時にギシギシと異音が発生して耳障りでしたので対策をしてもらい、異音はすべて消えました。

スポンサーリンク

当ブログにお越し下さいましてありがとうございます。
ブログランキングに参加しております。
皆様の応援が励みになりますのでよろしければ応援クリックくお願い致します。
にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする