BSI 12ヶ月点検完了

こんばんは、サトックスです。

8月24日に入庫した2回目の12ヶ月点検から29日に帰ってきました。

毎年この時期に5日程かけてゆっくりじっくり点検や整備、気になるところの修正をしていただいています。

早速欲しいと思っているR1200GSAがありました。

2年前にこれを買うつもりで見に行って、車買って帰ってきました(笑)

うちの奥はBMWのダウンジャケットが欲しいと言っとります。

案外お値段も悪くないです。

これがバイクならタンクの右側のBMWマークが1個50万、左右で100万円分の・・・とモトラッドの営業さんが行っていました。

でもこれは所有する満足感の問題ですからね。

オーナー自身がハッピーなら良いのです~

費用

いきなりですが、今回の費用はこちら。

5,184円でした。

これはBMW推奨点検(法定点検付随)によるものです。

項目一覧はこちら

非常に簡単に一番大きな違いを言うとすればエンジンアンダーカーバーを外して点検するかしないかでしょうか。(大雑把ですが・・・)

勿論いろいろと項目はあります。

私の様に過走行ユーザーなら決して無駄にならないと思います。

点検結果

基本的には”特に問題なしでした。

ブレーキ関係は既に自分で交換しているので全く問題なし。

タイヤのトレッドはあと5000kmも走れば交換時期ですが、既にもう1セット純正タイヤとホイールが手元にあるのでホイールの磨きとコーティングをすればすぐに自宅で交換OKです。

バッテリーも問題なし。

毎日稼働しているので十分充電されており劣化も殆ど無かったとの事でした。

一安心。 純正バッテリーは高いですからね。

    • 今回のオーダー
  • エアコンの悪臭
  • 停車中でエンジン稼働時(アイドリング時)の右前輪裏からの異音
  • ワイパーは交換済みなので新品はストック
  • エアコンの低圧側キャップと落としたので出てきたら取っておいてください(笑)
エアコンの悪臭

こちらは本国からの対策コーディングによりエンジン停止後しばらくブロアを稼働させる設定に変更されました。

これによりエバポレーターを極力濡れた状態で放置しないことにより雑菌の発生を抑えるバージョンになりました。

合わせてクリーニングとマイクロフィルターの交換も同時施工されています。

その後全く悪臭は出なくなりました。

毎日乗っているのでこの時期は乾燥するチャンスが無いまま次の運行を迎えるという悪循環が原因のようです。 毎日稼働していれば洗い流されるかとも考えましたが全くそうではないようです。

右前輪付近からの異音

デリバリースタッフのピックアップの時には異音も出て一緒に確認できましたが入庫中は一切現象が現れませんでした。

ワイパー在庫引き取り

交換直後でしたので前回同様ストックしてあります。

行方不明のエアコンキャップ

結局見つかりませんでした。

BMWのモノではないので全く問題ありません。

久々のご対面。

新たな問題

こちらはメーカが進めているトラブル予防でかの有名な35万円すると言われているETCミラーユニット新品交換されました。

無料交換で良かったです。

私の218dではこれまでにトラブルは一切出ていませんので良かったのですが、一部の車両でETCの動作不良が発生しているとの事でした。

特に関東エリアでは習志野ICや神奈川では狩場IC等特定エリアのETCで不具合が発生しているとの事でメーカーによる点検・交換が進められています。

新品交換なのでETCマイレージサービスの車載器番号の変更手続きが必要になりました。

オマケ

30%OFFで2年でキーフォブが傷んできたので、新しい物を買てきました。

今度はモカです。

古いブラウンは予備の鍵に着けておきました。

来年は車検です。

担当セールスさんも私は過走行で乗りつぶすつもりなのはご存知なようで来年車検前に代替はいかがですか見たいなお話は一切ありませんでした。

そんな理解があるセールスさんととお付き合いも嬉しいものです。

お金があればまた買って上げてくなりますね。


22,981km 1回目 12カ月点検
46,340km 2回目 12カ月点検

スポンサーリンク

当ブログにお越し下さいましてありがとうございます。
ブログランキングに参加しております。
皆様の応援が励みになりますのでよろしければ応援クリックくお願い致します。
にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする