モール染みメンテナンス

こんにちは、サトックスです。

午前中は雨模様の神奈川でしたがお昼過ぎから雨も上がりました。

ランクルのナビのアップデートを待っている間何もせずに庭でボーってしていても仕方が無いのでモールの染みのメンテナンスをしてみました。

4月にきっちり磨いてコーティングをしておいたので濡れ雑巾では取れなくなったシミもメンテナンス剤でサラッと取れました。

後は面倒がらずにちょこちょこ掃除すればこのまま綺麗な状態を維持できそうです。 一度放置すると戻すのが大変な材質ですね。

ランクルのサイバーナビのアップデートが80分掛かるので待っている間に見張りがてらBMWの作業してみました。

状況観察

結構メットリとした感じです。

指で触るとある程度落ちますがしぶとく残るところも多くなってきました。

一瞬後戻りしてしまった様な・・・

このリアクオーターの部分が結構汚れますね。

メンテナンス

いつも使っているガラスコーティング専用メンテナンス剤で拭いてみます。

コーティングを軽く溶解する成分が入っているので薬剤を載せる感じで塗布してちょっと待ってから吹き上げるとサラッと除去できました。

こちらもすべて綺麗になりましたね。

擦らなくても軽くなぜる程度でここまで綺麗になります。

一番汚れていたところもこの通り。

この薬剤はフッ素コート成分も入っているので撥水性があります。

撥水性が原因で染みにもなるのですが汚れが落としやすくなるのでPros and Consを考慮しても使う価値アリ!

勿論しっかりとした下地処理とコーティングがあっての結果ですが、これをちょこちょこ気づいた時にやっていれば忘れた頃に大掛かりな作業をする羽目になることは防げそうです。

スポンサーリンク

当ブログにお越し下さいましてありがとうございます。
ブログランキングに参加しております。
皆様の応援が励みになりますのでよろしければ応援クリックくお願い致します。
にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする