スマホ・ホルダーベース製作1

こんばんは、サトックスです。

このところ業務多忙でなかなか自分の工作が出来ない日々が続いておりました。

現状

去年たまたまドン・キホーテでみつけたスマホホルダーがなかなか調子よく丁度良い位置でスマホを保持してくれる商品でしたが、取り付け方法に無理がありこれからの季節落下するのも時間の問題と思われます。

そこで同じ位置でしっかり固定できるものを工作してみることにしました。

こちらが現状の取り付け位置です。

丁度メーターと無線機の操作パネルの間に位置して邪魔にならずして高い位置なので視線の移動も最小限で済みます。

この様に奥の端1点で固定されていますのでスマホ保持位置が一番遠くなり荷重の分散の上では最悪です。

両面テープが剥がれて落ちる分には良いのですがうっかりダッシュボードの表面にダメージがあってからでは手遅れになるります。

改良版

サトックス得意の50mm幅のアルミ板を活用してベースを製作し、そこにねじ止め固定できるベースを介してスマホホルダーを設置する寸法です。

今回利用するホルダーはBeat-Sonicのねじ止めベースタイプと、大きめのホルダーです。

この様にネジ4個で取付け面に固定できるタイプです。

これでうまくいけばランクルにも金具を用意して活用できそうです。

アルミ板を切り出して気に入った位置にベースが来るように曲げ加工します。

この様に乗っかりネジで固定します。

後日、ネジ穴を開けて艶消しブラックで塗装した後にインストール予定です。

ここ数カ月何とかしなければならないと思い、アイディアは固まりましたがなかなか自分の部品を作る時間が取れずに先延ばしになっていましたがこれでやっと快適なBMWライフが戻って来そうです。

明日も勤務ですが帰ってきたら塗装して強制乾燥でインストールできそうです。

スポンサーリンク

当ブログにお越し下さいましてありがとうございます。
ブログランキングに参加しております。
皆様の応援が励みになりますのでよろしければ応援クリックくお願い致します。
にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする