K&N ハイフローエアフィルター

こんばんは、サトックスです。

8月3日、22,200kmを超えてそろそろエアフィルターが気になってきました。

218dのエアフィルターケースはワンタッチでアンロック可能な構造ではなく、T25のトルクスネジが3本ありそ、それを緩めないとケースカバーが取り外せない為、これまで1回も開けずに現在に至っています。

毎日海岸線を往復していますのでこれまでのクルマも1万キロごとに清掃していましたが、ネジを緩めて開けるのが面倒でそのままにしていました。

折角の機会なので清掃ではなく、ランクル79にも使っているK&Nのハイフローエアフィルターで適合品がありましたので試してみることにしました。

目的

  • 高価な純正品の購入を避ける
  • いつでも好きなときにクリーニング(交換)

早速装着

K&N High Flow Filter

品番: 33-3025

コレなら、好きなときにクリーニングして再利用できます。

ランクルと2台分クリーニング溶液無駄な使えて良いですね。

新車純正のエアフィルターを外してみると・・・

ランクル純正と同じように蛇腹のフィルターの前に粗目のフィルターが付いていますが、真っ黒でした。 砂も結構詰まっています。

フィルターケース自体もご覧のように砂と細い枯葉が結構詰まっています。

掃除機で綺麗に吸い取り、更に濡れ拭きしておきます。

2週間前に完成した工具小屋のお陰で車専用として家の中の掃除から引退した掃除機を置いて置けるので必要なときにすぐ出せて便利です。 いままでは家の中まで取りに行かなければならずついつい面倒がっていましたが手元に道具があるのは時間の節約と仕事の質が格段に上がりますね。

本当にもうひと手間かけようという気にさせてくれます。

仕事から定時で帰ってきて、これだけの作業を片付けることができました。 今までならやる気が起きなかったところです。

無事綺麗になりました。

BSIで定期的にエアフィルターの交換サイクルがありますが今後はフィルターは現品でストックとして貰うことにしてK&Nを使います。

そんな訳であまりステッカーを張るのは好きではないのですが、念のため同梱されていたステッカーを貼付しておきます。

感想

凄く良いです!

ここ最近、渋滞や狭い道を低速で抜けているような場面で、1~2速を行ったり来たり変速しているような状況や、停止発進、アイドリングストップの復帰時などにギクシャクすることが多くなってきましたが、それがほぼ改善しました。

本当にスムーズになりビックリです。

これが一番のメリット。

和光のFuel 1を添加した際のエンジンフィール改善と似たような感触ですが、スムーズさはそれ以上です。

トルク感も蘇ってきました。

結果発進もスムーズになり燃費も少なくとも0.5km/L改善しています。

もっと早く試してみればよかったです。

後はクリーニング作業をまだしたことが無いのでその手間がどれほどか気になるところです。 ランクルのフィルタークリーニングが先になりそうです。

スポンサーリンク

当ブログにお越し下さいましてありがとうございます。
ブログランキングに参加しております。
皆様の応援が励みになりますのでよろしければ応援クリックくお願い致します。
にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ぽち より:

    こんばんは
    実は私も、のオイルと洗剤が手持ちであったのでK&Nにしたのです(笑)
    サトックスさんも、効果の程を感じられましたか。
    結構、いいですよね。
    BSIのプログラムにあるというものの、BSIのサイクル通りでは無くて、
    もう短い周期で消耗品はメンテする方が良さそうですね。

    • Satox より:

      BSIのタイミングはほんとに使い切って壊れる前にではないですが・・・待っている間にパフォーマンスが落ちて折角の気持ちよい走りを味わえなくなってしまいますね。 BSIは車を壊さないように最低限を押さえるためのプログラムと言うことで有効だとはおもいますが、自分で出来るのであればサクサク進めてしまうのが早いです。

      オイル交換とフィルタークリーニング、それにFuel 1添加を同時にしたら相当気持ちよくなりそうな予感です。