New 5 Series 試乗

こんにちは、サトックスです。

このところ、新しいサーバーの準備に追われてなかなかブログのアップを怠っておりますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?

先月は二種免許に追われてなかなかBMWに手が回りませんでしたがそろそろBSIの1回目オイル・フィルター交換の時期も迫ってきました。

丁度仕事で東京ビックサイトまで出かけたついでにオイル交換の日程調整しがてらNew 5 Seriseでも見てみようとBMW Tokyo Bayに立ち寄ってきました。

New 5 Series と対面

ありました! New 5 Series

やはり近くに寄ると漂う高級感が違いますね。 最新の車と言えどもオーセンティックなデザインに好感が持てます。 今までカクカクのセダンばかり乗っていた私でも、これなら欲しいと思える外観です。

エッジが効いたデザインが良いですね。

ディスプレイはさらに見やすくなっていました。

無線機を設置する場所を探すのに苦労しそうです・・・

乗り込みます。

乗り降りはやはり車高の低いセダンなので218dと比較するとお尻が落ち込むように乗ることになりますので腰や足に負担がかかります。 (ついつい去年足を怪我したときのことを連想してしますので、実際よりも大げさかもしれません・・・)

218dの乗降性の高さは毎日のことですので本当に助かっています。

ただ決して悪いというわけではないです。

運転席に座り、ハンドルと座席の位置を合わせてみます。

首の長い私でもAピラーやサンバイザーが額に切迫してくるような感じもそれほどありません。 アクティブツアラーに慣れているとやはり圧迫感は感じますが、しばらくすると慣れるレベルです。

シートの座り具合は良いですね。

BMWに乗り始めて感じるのですが、BMWのシートは決して柔らかくはないが、沈み込みや押し返し感が無くうまく体にフィットするので固く感じず、柔らかすぎずなんとも自然でありながらしっかりと体をサポートして良い姿勢に維持してくれる良く出来た椅子だと思います。

実は私は足のしびれに悩まされ始めていましたがBMWに乗り換えて2週間ですっかり症状が出なくなりました。

展示車で旧5シリーズもありました。

こちらもなかなか好きな感じです。

エアコンSWの位置が218同様低いですが、実際使ってみると温度調整ぐらいしか触らずロータリーSWなので見なくても操作できるので特に問題はないですね。

私はやはりこのベージュ系の内装色が好みです。

何か気分が明るくなって、仕事モードから解放されてハッピーになってきます。

横にあった320d Touring

この内装色が良いですね。

ドアトリムも全部ベージュで、アクティブツアラーのベージュよりももう少し濃い、黄色味の強い良い色ですね。

そういえば昔味噌屋に行くといろいろな色の味噌が樽の上山のようにしゃもじで成形されてに出ていました。

いろいろなベージュが並んでおりその中から子どもながらに自分の好みのベージュを探した覚えがあります。

実は私、BMWのFR車を一度も運転したことが無い

そんなんです、無いんです。

アクティブツアラーの試乗は随分させていただきましたが比較的急いで購入したのでFRの試乗を楽しむまで時間がありませんでした。

今回2台のNew 5 Seriesに試乗させていただきました。

後半に続く・・・

スポンサーリンク

当ブログにお越し下さいましてありがとうございます。
ブログランキングに参加しております。
皆様の応援が励みになりますのでよろしければ応援クリックくお願い致します。
にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする