購入記 4 新車 o r 中古車

現物チェック

2016年8月25日、ちょうど夏休みで時間があったので奥とドライブがてら中古車・新古車の様子を調査すべく関東圏内のBMWディーラーを探索。 走行5,000km以内の試乗車や展示車上がりの固体がどんな様子か数を見ることで目を養うのも良いかと・・・

Requirementsの記事で述べたことを念頭に・・・

ベージュ内装の218d Luxuryを在庫しているテンポに狙いを定めて突撃です。

直系ディーラー以外にMurauchi BMWや地元モートレン東洋のShonan BMWなどの雰囲気や情報収集もかねてお邪魔してみました。

先ずは大和にあるBMWに。 ここにはフラメンコレッドの218d Luxury がありました。
なかなか良い色ですが、電動テールゲートを含むコンフォートパッケージが付いてない固体でした。

東名横浜のBMW中古展示場に。 ここにもフラメンコ・レッドの218d Luxury がありましたが、同じくコンフォートパッケージ無しでしかもちょっと汚れている印象でした。

外装色はプラチナシルバーが一番気に入った色ですが、2番がなくて3番手にメティテラニアン(ブルーメタリック)です。

次にフラメンコレッドでしたのでメティテラニアンの現車を見る為に東京府中のBMWへ。

グランツアラーのLuxuryで メティテラニアンの納車待ち車輌。 なかなか深い色合いで気に入りました。

いままで濃色塗装で磨きに結構な時間と精神を費やしてきた私を見ていた奥は、プラチナシルバーにしたら気分が楽になって良いんじゃない、と一言。

全くその通りですね、すぐに納得しました。

実はセダンでなければブラウン系のメタリックも乗ってみたい色のひとつでした。 Requirementsの記事の維持のところでも述べたとおり手入れのしやすい色も今回求められる性能の一つになりますね。

結局新車?

この判断は特に国産車でない場合は保証の期間と範囲に拠ると思います。

中古車は2年、新車で3年+2年延長。 登録から1年未満の中古でも5年保証付けられないともことでした。 なんだかおかしな話のような気もします。 せめて新車登録から5年を超えない範囲で次のオーナーも延長保証のサービスが受けれるのが自然と感じましたが・・・どうなんでしょうか?

職場の上司がテキサスから着任時に持ち込んだMINIのクラブマン。 ガソリン6速M/Tですがなかなか気持ちよく走るし、新車購入以来特に大きな故障もせず3年と言っていました。 これならBMW F45も結構大丈夫そうかなという気にさせてくれます。

やはり、通勤車としては新車で5年保証というのがBMW初心者としては安心の賢い選択です。 いままで散々中古からレストアして新車戻しで酷使するということは十分してきましたのでそろそろ卒業しなければいけません。

それから、なかなかプラチナシルバーの固体は中古市場では出回らないようです。

あとはこれ以外にリーゾナブルな選択はあるかの確認作業です。

スポンサーリンク

当ブログにお越し下さいましてありがとうございます。
ブログランキングに参加しております。
皆様の応援が励みになりますのでよろしければ応援クリックくお願い致します。
にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする