フロントウィンドウスクリーンに異物

2016年10月05日、今まで気にならなかった窓の傷を早朝朝に向かって走っているときに見つけました。

ウィンドウウォッシャーを使っても落ちないので、内窓に埃か糸くずのようなものが付着していると思い後で掃除をすることに。

掃除しても取れませんでした。

異物混入確定

帰宅後にコンパウンドを使って磨いてみましたが全く変化なし、ガラス内部に異物が混入していること確定しました。

この毛のよう見える白い繊維のようなものがその異物です。

運悪く場所も最悪

またこれが厄介なことに丁度私のシートポジションで真っ直ぐ直進方向を見た時に目の高さのまさにその先に位置しています。

毎日運転する度に毎回この異物が目に入り気になります。

多少視界の中心から外れていればこのままでもよかったのですが、流石にこれは我慢できませんのでクレーム修理を依頼しました。

先ずはデジカメで撮影した画像をメールで担当セールス氏に送付検討するとの事でした。

私がいろいろな方法と対処法を為試して内部異物混入、少なくともコンパウンドなどでも消せない傷だと言っているので早急に部品を用意するのが速やかなサービスだと思うのですが・・・

現認してから対応とのことです。

ガラスの国内在庫無し

しかも現行車種で国内にガラス窓の部品在庫が無いと言っています。

飛び石で割れたらどうするのでしょう?

3週間ほど部品を入荷待ちとなりガラス窓の交換作業をすることとなりましたが。

なんと、土日に作業できないと来ました。

今時土日に作業できないガラス屋がどこにいますか?

流石にBMWが役所の窓口みたいなことを言い出したのにはすっかり呆れました。

誰が作業するのか聞けば出入りの業者だと、それで土日に作業できない・・・ 作業場は空いている。

理由を聞くも納得で着る説明はありませんでした。

ただ出来ないの一点張り。

無理なのは感じていますが、ほぼ1カ月近くこんなでっかい異物がまして、運転席の目の前にある状態で我慢して使用して・・・ ほんとに久々にあきれました。

これがBMWの洗礼でしょうか?

これが検品で気が付かないというのもあり得ないような印象も。

あまりに可能性を模索する努力のかけらも自分でガラス屋手配するので・・・と話をしましたが・・・

中古買ってもこん何面倒なことは過去にありませんでした。 まあ自分で全部修理してきたので、新車で購入するとこんなに会社を相手するのが面倒だとは思いませんでした。

やむを得ず、私が金曜日に会社を1日休んで修理することに。

(ちなみに通勤には登録した車両しか乗り入れができず、車が無いと1時間の電車から片道5kmの徒歩になるので、これはできれば避けたいのです。)

ネットで見るとBMWで窓の異物混入クレームは結構あるみたいですね。

納車3日目に異変に気付き、私が異物と確認するためにいろいろ作業を行い確定までに3週間ぐらいかかってしまいました。

2週間後に1カ月点検の予定がありますのでその時に評価をすることに決まりました。

本来なら2週間待たずに今評価をして、2週間後の点検に時に往還するぐらいの努力はしてもらいたいと訴えましたが、無視されました。

久々に頭にくる対応でした。

何が頭に来るのかと言うと、自社の都合でないような印象をにおわせて「土日に交換で出来ません」という説明です。

そういう逃げ方をされると「出来ません」じゃなくて「いたしません」と言うことだろと正したくなりました。

出来ないのではなくて、「BMW東京では土日にガラス交換を”しない”と決めているので可能性を模索するつもりもありません、保証で直したけりゃウィークディーに持って来い」と素直に言ってくれればいいのです。

今時土日にガラス交換できない業者を探す方が難しいです。

遠いDで購入する私もいけないのですが、よっぽど近所の業者に部品送って現地で作業しておいて請求回してねの方が簡単なんですがね。

別のほかの重整備や修理なら理解できるんですが、3週間部品入荷まで待っている間に業者ぐらい手配できるものをしない決めているのもね・・・ しかもフロントウィンドウですよ。

いまだにすっきりしないですね。

スポンサーリンク

当ブログにお越し下さいましてありがとうございます。
ブログランキングに参加しております。
皆様の応援が励みになりますのでよろしければ応援クリックくお願い致します。
にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする