オイル交換2回目 (4,009km) マイクロロン施工

2016年11月5日、2回目のオイル交換。

2753km走行しました。

前回は新車1000kmでオイル交換でしたが工具が間に合わずオイルエレメントは交換でずオイルのみ交換でしたが、麓のオイルチェンジャーは取り付けましたので次のオイル抜きが簡単です。

今回は工具もそろいましたのでフルコースです。

オイル交換

使用したオイルは前回と同じSUSTINA 5W-40。

排出したオイルは3000km走行で結構汚れていました。 ディーゼルの特徴ですが黒く汚れていました。

ガソリンエンジンのオイルは茶色からこげ茶になり黒色になりつつも茶色の要素をまだ秘めているような色の変化の仕方ですが、ディーゼルエンジンは茶色のオイルに黒い微粒子が混ざりこんでいるような印象です。

フィルター交換に気を取られてオイルの写真無しです。

オイルエレメント交換

納車時に購入しておいたBMW純正オイルフィルター。

フィルターを外すには38mmのソケットが必要です。

安物の38mmロングソケットを購入したので、使えないこともないですが頭が長く周りと干渉して真っ直ぐ真っ直ぐアクセスできません。

やはり4000円ほどするKTCのソケットを買わないとダメですね。 まさに安物買いの銭失い。

新旧比較

ガソリンエンジンと比較して黒具合が違いますね。

初めてのフィルター交換なのでこんなものなのかもしれません。

次回のフィルター交換の時に確かめてみます。

エレメントのサプライにエレメントハウジングのOリングとハウジングヘッドにあるドレインプラグのOリング付き新品がついてきます。

マイクロロン施工

とうとうやってきましたお待ちかねのマイクロロン施工です。

日本での正規販売品はこちらです。

中にボトルとロングノズルが入っていますので大切に保管して活用しています。

で、私が使ったのはこちら・・・

並行輸入製品です。 こちらはほぼ1L入っていてお得です。

私は現有車3台すべてに施工していますので助かります。

変化は?

オイル交換の跡はエンジン音も明らかに軽くなり、振動がまとまった感じの音質になりました。

新車エンジンなのでマイクロロンいよる劇的な変化はないだろうと見ていましたが、中速の加速がトルクフルになりつつスムーズになりました。

去年まで隣の家がスーパーカー販売店だったんですがマイクロロンを使っていました。 特にレース用の車には施工してました。 公開店でのオイル切れ予防に効果的と言っていました。

私の場合は毎朝出勤時には十分に暖気出来ないので、コールドスタート過走行のエンジン保護が主な目的です。

それとマイクロロン添加後のオイル交換では結構汚れが出てきますので洗浄力も高そうです。

次回のオイル交換は7000km付近です。

楽しみでです。


1,266km 1回目
4,009km 2回目

スポンサーリンク

当ブログにお越し下さいましてありがとうございます。
ブログランキングに参加しております。
皆様の応援が励みになりますのでよろしければ応援クリックくお願い致します。
にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする