BMW ConnectedDrive USBマップ・アップデート 2

午後にBMW ConnectedDriveで下調べしておいたBMW Update Managerを早速家のメインPCにインストールすることにしました。

実は今ダウンロード中なんですが残り25時間と表示されているので、待っている間にここまでの作業記録を忘れないうちに書いています。

現在のバージョンは「Road Map JAPAN EVO 2016-2」です。

2016年6月の納車依頼特に変わりありません。

  1. 先ずはBMW ConnectedDriveにログオンします。
  2. すると登録されている自分の車両情報が表示されます。
  3. マップのアップデートのリンクをたどりBMW Update Managerをダウロードします。
  4. BMW Update Managerのインストールファイル(43.8MB)のダウンロード完了。
  5. BMW Update Managerを起動します。

  6. ダウンロード元の選択を行い再度BMW ConnectedDriveにログオン。 地図のダウンロードをクリックします。

  7. するとダウンロード元が確定されBMW Update Managerの表示がこのように変わります。 また「Road Map JAPAN EVO 2017-1(218D)」と該当バージョンが現れます。
  8. ダウンロード開始を押すと・・・ 残り18時間! その後25時間に増えたり、17時間に減ったり。今回のアップデートファイルのサイズは63.21GBと表示されていますのでやはり寝ている間にトラブルなくダウンロードされていることを願います。
  9. その間にEメールでActivationcodeが送付されてきます。
  10. ネットの情報を検索し先人諸氏の経験を勉強させていただくと128GBのサムドライブを利用されている方が多いので明日のアップデートの為にポチッとしておきました。

残りは無事ダウンロードできたところから作業再開です。

スポンサーリンク

当ブログにお越し下さいましてありがとうございます。
ブログランキングに参加しております。
皆様の応援が励みになりますのでよろしければ応援クリックくお願い致します。
にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする