仮コーティング施工

2016年9月25日、納車後最初の日曜日。

この4日間、何もしていない裸のボディーで既に通常通りの使い方プラス雨の中東京から所沢経由で圏央道を南下したりでドロドロになってしまいました。

時間をかけてじっくり施工する時間が無いのでそれまでの間の保護用仮コーティングを施工します。

先ずは鉄粉除去剤でつるつるボディーに。

その後にガラスコートを磨き無しで施工しました。 状態は良いので全く問題ありませんが、後日改めてダブルアクションでさっと磨いてからサイトガラスコートを2層ぐらい載せたいところですね。

ボディーはディーラーである程度洗車されて綺麗になっていましたが、窓ガラスはイオンデポジットだらけで悲惨な状況でした。

雨の中の運転はもう最悪で、油膜のギラギラと撥水しないフロントグラスにはもう我慢できません。

特にリアガラスは酷かったです。

ガラスウロコ取りコンパウンドとグラインダーで磨いてすっきり取れました。

これに私が気に入っている日産の12カ月コートをすべての窓に施工しました。

このガラスコートは本当によく持ちます。

施工が簡単で失敗がまずありません。

スポンサーリンク

当ブログにお越し下さいましてありがとうございます。
ブログランキングに参加しております。
皆様の応援が励みになりますのでよろしければ応援クリックくお願い致します。
にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする