BMWセカンド・ハンドオーバー・チェック (1カ月点検)

2016年10月16日、昨日から預けていた我が218dが帰ってきました。

昨日からBMWセカンド・ハンドオーバー・チェック、所謂納車1カ月点検です。

9月20日の納車からほぼ一カ月、すでに2250kmほど走行し、オイル交換も1っ回行いました。 全く気になる部分や不具合もなく快調そのもの。 通勤専用車としてウィークディは時間がないので金曜の夜から週末にサービスを受けることになりました。

仕事から帰宅した18時ずぎに担当セールスさんが遠路遥々東京から来てくれました。 最近の国産Dでは家に営業が来てくれることはあまりなくなて来たので、有り難いです。 新車は違うのかな? ランクルを買った神奈川トヨタはサービスOKです。

BMWセカンド・ハンドオーバー・チェック 問題なし

15000kmからカウントダウンがスタートしたオイル交換時期のお知らせは12000kmまで減少しております。 既に1度自宅でオイル交換をしていますが。

特に問題ないのも分かっていましたが、改めてもてもらうのも気分がいいものですね。 自分ですべてを管理しなくてよいところがなんとも気分が楽になった気がします。

勿論私の性格なので殆ど自分でやりたいのが本当のところですが、何と言いましょうか、次の整備の計画や算段や、手配、部品の流通の心配、それから次の架装の計画(笑)等々をしなくて良いのは大きなリリーフです。

また、この時にフロントウィンドウスクリーンの異物混入トラブルのクレーム修理評価をしてもらうことになっています。

スポンサーリンク

当ブログにお越し下さいましてありがとうございます。
ブログランキングに参加しております。
皆様の応援が励みになりますのでよろしければ応援クリックくお願い致します。
にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする