購入記 1 BMWとの出会い

BMWモトラッド

実は最初に訪れたBMWディーラーはBMWモトラッドでした。

2016年8月4日、40歳になり通い始めた教習所で前日に卒業検定に合格し大型2輪免許を手にし、今まで気になっていたR1200GS Adventureを見に近所のモトラッドに奥と一緒にお邪魔しました。 残念ながらAdventureの現車は展示が無かったのですが、新装オープンしたばかりのBMW Tokyo Bayならば展示されている可能性もあると言うことでその足で東京までドライブ。

もちろん電話で確認すれば行く必要も無かったのですが、以前からBMW Clean Dieselも気にはなっていたので奥を連れて見に行く良い機会を逃すことなく突撃です。 もちろんまさかバイクを見に行って後で車を購入することになるとは夢にも思わず・・・

BMW Tokyo Bay

BMW Tokyo Bayに到着し先ずは、広大なパーキングに車を止めて真新しい建物とそこに並ぶ数々のBMWの新車に圧倒されながら裏口から建物内に。 先ず目に入るのがバイクでしたので早速2輪車のエリアにて展示されているR1200GSやBMW純正グッツを見学。 お値段にビックリしながら折角なので妻と一緒に車も見ていく事に。

そろそろ通勤用の車も32万キロ超えの過走行で燃料代節約のために遠い将来にディーゼルに乗り換えようと検討中でもあったので一番安いBMWのディーゼル車はどんなものかと探検開始。

2シリーズ Active Tourer

そこで初めて出会ったのは「2シリーズ アクティブツアラー」の限定モデル「Celebration Edition Fashionista」です。

この特別仕様車はガソリン車でしたが、好みの明るめのベージュ合成皮革内装で、印象は良かったです。

まさかのバイクからその日のうちに車への流れがなんとも運命を感じるような、感じないような。

奥は以前ジャガーを所有しており修理費用に閉口しており、また私は毎日往復60キロ通勤なので、メンテナンスコストが高い輸入車はダメよといわれていましたので諦めて妄想用のカタログだけは頂いて帰路に。

これまでにマツダでデミオやCX-5のクリーンディーゼルを試乗して見積を貰いながら、これぐらいしか奥に納得してもらえる選択肢が無いかな~と思いながらも、いやいや納得の車選びをしなければ後悔すると妄想の日々を過ごしておりました。

なぜなら、現在の通勤車がちょうど8月末で車検で切れる前に納車できる車で決めるか、それとも車検を通して多少の猶予をもってゆっくり車選びをするかの判断も同時に迫られていました。

実はバイクなんか考えてる場合ではなかったんですね・・・

スポンサーリンク

当ブログにお越し下さいましてありがとうございます。
ブログランキングに参加しております。
皆様の応援が励みになりますのでよろしければ応援クリックくお願い致します。
にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする