フロント異音・・・アッパーサポート対策部品で再度交換(EGRリコール対処)

2週間の修理を経て218dが帰ってきました。

まず最初にWAKO BMW 春日部店の方々には感謝の言葉しかありません。

また今回、大変親身になって相談に乗って頂き春日部店の営業さんを紹介頂いたBMW仲間には大変お世話になりました。

保証修理の流れとしては当然の手順とサービスを提供して頂きたことはもちろんなんですが、このところ2箇所で疑問と言うよりは呆れるような対応を受けて5年も保証を付けてもこの状態では全く意味のない状態が続き何のためにディーラーから普通に車を購入したのか分からない状態をあるべき姿の状態に戻してくれました。

今となっては救われた気分です。

更に加えて、私の特殊な勤務体系や条件に最大限の考慮と協力をして頂き感激です。

片道120kmと言う条件がありながらも、もし私が再度BMWを買うならここで買うと思いました。 (実際にBMWを過走行前提の通勤車として更新購入するかは別の問題なので後日別記事で。)

また他の人にも自信を持って紹介できるディーラーさんです。

間違いありません!

今回ばかりは駆け抜ける喜びと言うよりは駆け付ける喜びを実感しました(笑)

修理結果

今回は私の見立てでは大きく分けて2つの問題がありました。

  1. ステアリング操舵時の異音、コトコト音(アッパーサポートあたりかな?)
  2. 直進を含む走行時のギシギシ・バキバキ音(ストラットかロアボールあたりかな?)

預けている間、56kmに及びテスト走行を行いその間にbのエリアの異音を確認することは出来ませんでしたがaのエリアに関しては症状を確認しすべて修理完了となりました。

走行中に異音を確認できたものはすべて直して頂き得ました。

当然のことではりますがこれまでの体験からすると奇跡の様です。

この時の「異音は確認しましたが、止まっている時にゆすって音が出ないのでこれじゃ何もできません」という対応とは違いますね・・・

作業内容

aの異音関連の対処として2017年4月に行った作業と同様ですが今回は対策部品が出ているとの事でそちらで交換です。

これにより低速走行中のコトコト音とステアリング操舵時のきしみ音とステアリングの引っ掛かるような感触は無くなりました。

bの案件は次回に持ち越しとなりました。

こちらの異音はアッパーサポート以外の原因と思われますが今回預けている期間には再現しなかったために次回以降に持ち越しとなりました。

EGRリコール作業

更に去年の12月に該当しているEGRのリコールですが、今年の2月にTokyo Bayで点検は済ませてありましたがその後一子音沙汰もなく放置状態でした。

特に問題の無さそうでしたのでそのままでも実害はないものですが・・・

今回部品の供給も落ち着いて手配が出来るので同時に作業を済ませる提案もいただきましたので、交換をお願いいたしました。

購入したディーラーでは次回のBSIの時についでにとでも思っていたのかもしれませんが連絡も提案も無しですが、WAKOさんは予め部品の状況を見たうえで考慮・提案するところがまた素晴らしいです。

納車

納車は7日の日曜日を予定していましたがここまで出来る作業はすべて完了した連絡を木曜日に頂きまして、運よく金曜日に私がお休みでしたので納車となりました。

納車後エンジン始動した際にしばらく前から気になっていた始動直後のアイドリング時に発生するノイズがたまたま運よく再現したのでチェックしてもらいました。

エンジン音汚上に聞こえるチャリチャリ音です。

常時出るものではありませんが冷間時にアイドリング状態のみで発生しています。

ベルトのテンショナーかプーリの関連かなと思っていましたが、サービス責任者の方の所見では恐らくベルトのテンショナーからの異音ではないかとのことでした。

9月の車検ではこちらのディーラーに入庫させていただくことにしましたので、その時にこちらも手を入れるとの事でした。

ちなみに今回はこちらの代車も出して頂きました。

私の勤務先は代車なら何でもOKと言う訳ではなく予め代車でも登録しないと入門出来ない条件がありその為に必要書類をディーラーに用意して頂く手間があり購入元ではその書類を用意することを拒否されました。

書類とは「この期間修理の代車として以下の車両を私に貸し出しています。」と言う修理のための代車であることが事実ですという内容なので別になにか嘘の状況をでっちあげて書いてもらう訳ではなく事実そのままを書類(E-mailのテキストでもOK)にしていただくだけなのです。

購入元では貸出し書に期間を明記してそのコピーを予めFAXしてもらっても良いようなものですがそれすら出来ませんとの事でした。

特定の代車を押さえるために2週間以上先のスケジュールになりますとか言いつつ、書類の提供をお願いしてみると直前まで車両を特定できない可能性があると言ってみたり、その様な書類は出せないとか・・・ 最後には本来代車は無いとのお言葉。 それは重々わかっていますし無理に要求するつもりは有りませんが、購入時には遠いディーラーから買うのでその辺の心配をお話しして随分と違うこと言っていましたがそれはどうしたのでしょうかね? と感じて残念でありません。(まあ話半分とは思いましたが最初の車検の前に来るとは思いませんでした。)

そんな訳で9月の車検に向けてしばらく様子を見ながら218dとお付き合いします。

修理に関するお話はひとまずここまでです。

今後218dとどのように向き合うかのお話はまた別の機会に書いてみます。


61,313km 入庫
61,396km 納車

スポンサーリンク

当ブログにお越し下さいましてありがとうございます。
ブログランキングに参加しております。
皆様の応援が励みになりますのでよろしければ応援クリックくお願い致します。
にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする