WAKO’S Diesel-1添加

こんにちは、サトックスです。

いまだにランクルの架装プロジェクトにほとんどすべての時間をとられて218dに手をかけることができない状態が続いています。

そうこうしているうちにあと1,000kmでBSIのオイル交換時期になりますので2月中旬に予約しました。

あと1か月もあれば余裕でそのくらいは走ってしまいます。

手持ちのWAKO’S Diesel-1が残り150ml程になりましたのでオイル交換前に全投入することに!

水温の上昇が緩やかな冬の時期、特に朝の通勤ではアイドリングストップはキャンセルしてますので再始動時のショックはわからないのですが、停止状態からの動き始めのエンジンフィールがちょと雑になってきました。

添加後は大変スムーズになり、ちょっと動き出せばディーゼルであることを忘れるぐらいスムーズで振動がありません。

更にトルク感が増して変速タイミングも早くなり回転数が上がりすぎてギクシャクする事も無くなり街中走行では非常に快適になりました。

なかなかこのクリーニングソリューションの効果は絶大です。

BMW純正のディーゼル用添加剤も効果がありましたがこちらの方が私の感触では効果が高く感じます。

さらにコストも低いので継続して使いやすいですね。


53,210km

スポンサーリンク

当ブログにお越し下さいましてありがとうございます。
ブログランキングに参加しております。
皆様の応援が励みになりますのでよろしければ応援クリックくお願い致します。
にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする