純正ワイパー交換

前回のBSI12カ月点検の際に交換するスケジュールになっていましたが、ガラス面のコーティングも功を奏したのかワイパー自体の劣化も少なく交換するにはもったいないということで部品をそのまま保管していましたが流石に2年も経つと多少ですが線が入り始めビビりも出てきたので台風を前に交換してみました。

それにしても良く持つワイパーでした。

交換手順

こちらの手順を参考にワイパーを上げます。

フロントとリアワイパーが同時に起立した位置を維持しますので簡単にワイパーの交換や洗車ができます。

フロント2本はセットになってます。

箱の中で2本が暴れないように4個のクリップでしっかりと結合されています。

この辺りが何とも高級ですね。

確かに片側1本だけ交換するということは殆ど無いと思われます。 これまで20数年車に乗っていますが片側だけ交換した記憶は無いです。 片側の方が劣化が進んでいことはありましたがその時は左右一緒に交換しました。

ブレードを傾斜させてボタンを押して引き抜くと取り外せます。

ちょっと硬いですが抜けました。

この嵌合の部分もしっかりできています。

フロントは交換完了!

リアは別部品になっています。

こちらはボタンが無いのでブレードを開いて力業で嵌合を外します。

こちらは新しいブレードをはめ込むときに少々コツが必要でしたが簡単に交換できました。

今月丁度BSI12カ月点検なので、更にもう1セット新品ワイパーがストックできそうです。


45,395Km 1回目

スポンサーリンク

当ブログにお越し下さいましてありがとうございます。
ブログランキングに参加しております。
皆様の応援が励みになりますのでよろしければ応援クリックくお願い致します。
にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする