FTM-400XDH換装

こんにちは、サトックスです。

このところアンテナコネクタの水没以来調子の悪かったFTM-400DHですが新品交換しました。

事前プログラム

まずは車載前にプログラムをします。

これをしないと運用できないですからね。

以前は専用ケーブルで無線機をPCをつないで通信を確立してから専用プログラムで設定を書き込む手順が必要があったので、のとPCを車まで持ち込んで作業したり無線機とコントローラーを取り外して家の中に持ち込んで作業するスタイルでしたが、最近はMicroSD経由でできるようになったので便利です。

搭載されているファームウェア

  • Main:  2.2
  • Panel:  1.3
  • DSP:  4.15

FTM-400DとFTM-400XDの相違点

準天頂衛星みちびきにも対応した66チャンネル高精度・高感度GPSレシーバーに更新されてGPSの補足時間が大幅に短縮されています。

この速さは体感できるどころか圧倒的な差でした。

これまでは時々30分ぐらい受信できないときや、補足が途切れたりすることもありましたのでびっくりです。

FT2Dを入手したときに早くなったのを実感しましたがそれよりもちょっと早いような気がします。

ファームウェアアップデートの際に本体の内部基板上にあるスイッチを切り替えないといけないのですが筐体のふぁうたをねじで外さずできるようにパネルにメンテナンスホールが新設されにゴムブッシュでカバーされています。

これも便利な変更です。

感度も今までに比べると良くなったような気がしますがこれは気のせいかもしれません。

横に並んでいるID-880Dを比較するとこれまではID-880の方が全体的に良い印象がありましたが今回は明らかにFTM-400XDHの受信がクリアで安定して受信しています。

スポンサーリンク

当ブログにお越し下さいましてありがとうございます。
ブログランキングに参加しております。
皆様の応援が励みになりますのでよろしければ応援クリックくお願い致します。
にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする