エアコン・エバポレーター洗浄

今年は4月中から気温が高い日が多くA/C作動中は気になりませんがA/CをOFFにして送風のみの際に吹き出し口からの匂いが気になるようになりました。

なんとなくAdBlueを使用するディーゼルエンジンの排気ガスの様な匂いです。

要するに酸っぱい匂いなんですが・・・

丁度オイル交換作業となりましたのでついでと言うことで悪化する前にクリーニングすることに。

方法の詳細は前回のクリーニングを参考にします。

現状の観察

先ずは作業前に現状の観察です。

スマホのカメラは本体の端っこにあるのでうまく内部を覗くことができました。

エバポレーターの状態です。

見える範囲では気になる汚れは有りません。

フィルター無しのセドリックに比べるとほとんど汚れは見えません。

廃油受けの部分です。

埃が乾いて付いている様に見えますがカビの様なものも見当たりません。

吸気側のグリルも汚れてはいますが14,000Km走行の割には綺麗に見ます。

洗浄開始

前回と同様に家庭用エアコンの洗浄スプレーを使用しました。

たまたま手持ちが2本ありましたので今回は1本使います。

折角なのでBMWロゴの前で撮影したいものですが、土射津ランクルのバンパーがテーブルとなりそこで撮影となってしまいます。

1/3程洗浄液を噴射したところです。

結構な廃液が出てきますね。

残りもどんどん投入します。

それほど汚れていませんでしたので見える範囲ではそれほど変化はないよな。

吸気側もなるべく吹きかかるようにしますが、ノズルが短いので抜きを決めるのは至難の業です。 電動噴霧器とアルミフィン洗浄液が欲しくなりますね。

こうして道具が増えていくのですが・・・

ポーレンフィルターもエアブローします。

殆ど埃が立つこともなくゴミも見当たりませんでした。

勿論異臭もありません。

最後にフィルターをもどして蓋をして洗浄完了!

その後ファンを最大にして乾燥させます。

その後は特に異臭の発生も無くなり洗浄は成功したようです。

以前BMW純正の洗浄液も2回ほど使用しましたが特に長持ちすることもなく大きな差は無いように感じられますので2本で600円ほどのこのスプレーで十分効果を体感できます。

問題はその後どのくらい持つかですね。


1回目 15,460km (14 Apr 17)
2回目 24,485km (21 Sep 17)
3回目 38,621Km (2 May 18)

スポンサーリンク

当ブログにお越し下さいましてありがとうございます。
ブログランキングに参加しております。
皆様の応援が励みになりますのでよろしければ応援クリックくお願い致します。
にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする