モール染みメンテナンス

こんばんは、サトックスです。

4月なのに30度に迫る勢いで気温が上がった本日は久々に丸一日お休みでした。

夕方から奥と一緒に江ノ島にあるスパでマッサージを受けることになっていますので4時間ぐらいは作業出来る時間が出来ました。

ちなみに、江の島のスパ、マッサージを利用するとスパの使用も無料で出来てしかも施設の地下にある駐車場を無料で予約できるのでちょっと全宅な気分を満喫できます。

歩いて行っても20分なんですが奥は歩くの嫌いなのでBMWでお出かけしてきました。

去年10月にモールの染み取り作業を行いましたが5カ月で少し気になる程度に染みが再発してきましたのでメンテナンスをすることに。

一度は綺麗になりましたがその後しっかりと磨きつ杖けていませんのでこの有様です。

何度見てもやはり染みが再発しています。

ここまでくるとメンテナンス剤で手磨きしてもすぐには落ちません。

まあ施工後は相変わらずボディーの磨き込みもできずにシャンプー洗車ぐらいしかしていませんでしたので仕方ないですね。

Cピラーのモールも結構染みが浮いています。

そろそろ本格的に磨きを入れてからコーティングを施工し直したいので少しづつ細かいところから手を入れていくことに。 一番気になるところはルーフレールとこのモールの染みなのでココさえ処理できれば後は気が済むまでボディー磨きに集中できます。

これまでは手磨きでやっていましたが今回は先日ルーフレールの施工を行った際に使い始めてみにポリッシャーを使ってアッと言う間に終了でした。

写真ではちょっとわかりにくいですが、結構な染みが浮いていますがミニポリッシャーで軽く研くと・・・

ここまで綺麗になります。

2時間程の作業で新品の様に綺麗になりました。

この後しっかりとガラスコートを施工して保護しました。

ついでにモールの周りのゴムや黒の素地パーツもフッ素コートをして見違えて綺麗にしゃっきとなりました。

先月クリーニングしたルーフレールもなんとなく表面に染みが浮き始めザラザラしてきましたのでこちらはメンテナンス剤で軽く磨いて更にガラスコートを2層施工しました。

こちらは表面が荒い素材なので一度染みが付くと一見綺麗に見えても角度やコーティングの乗り具合で染みが浮き上がってきますのでもう少し磨きこむ必要がありそうです。

早いものでもう38,000kmを超えてしまいました。

そろそろボディーを仕上げてあげたいところです。

スポンサーリンク

当ブログにお越し下さいましてありがとうございます。
ブログランキングに参加しております。
皆様の応援が励みになりますのでよろしければ応援クリックくお願い致します。
にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする