BMW純正ディーゼル燃料添加剤 追加投入

こんにちは、サトックスです。

このところあまりBMWを弄っていません。 そろそろ本国発注のエンジンマウントが入荷するはずなのでその交換が済んでAT変速ショック問題が解決したらゆっくり新たな気分で手を入れていきたいのがホントの気持ちなんです。

とは言え花粉の季節真っ最中ですので昨日はサクッと洗車してあげて、2本目の添加剤を追加投入しました。

説明には1回目は2本投入、その後満タンごとに1本投入を2回繰り返すと最高の効果を得られるとどこかに書いてありましたので、1本でタンク半分ほど走ったところで2本目を入れてみることにしました。

普段から私はできる限りタンクを半分以下にしないようなタイミングで給油をしています。 これまででの仕事では3/4以下にしないのが原則でした。 まあ緊急車両なので当然なんですがね・・・

2本目を追加投入してほぼ1.5本分の濃度で押してみましたが100kmで明らかな変化を体感しました。 アイドリング時の振動が一番静かであったレベルに近づき、変速時のスムーズさも改善しました。

ちょうどオイル交換時期なのでその分を差し引いても良好な結果で満足です。

来週あたりにオイル・エレメント交換してマイクロロンの2回目の施工でもしてみますかね。

ちなみに、前回の添加時に発生したエンジンの吹き上がり異常は再発していません。

スポンサーリンク

当ブログにお越し下さいましてありがとうございます。
ブログランキングに参加しております。
皆様の応援が励みになりますのでよろしければ応援クリックくお願い致します。
にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする