IPカメラでBMWを守る(まとめ)

こんにちは、サトックスです。

去年の12月からぼちぼちと作業を進めていた監視カメラシステムの構築ですが無事安定稼働を始めまとまりました。

ガレージには屋根や塀もなくオープンな環境に保管していますので万一のことも想定してその予兆を察知したり採証をしておくことを目的としました。

BMWよりもランクルの方が悪戯される可能性は高いような気もします。

現実はクルマよりも犬の散歩で悪態をつく不躾な飼い主対策なんですが・・・

アコーディオンドアを付けるという方法もありますが開閉が面倒で使わなくなってしまったり、結構きっちり使い切っている貴重な有効幅の低減が惜しいところではあります。 何もない状態では立ち入りを拒んでいる意思表示が出来ていないので不法侵入の要件を満たさないとも言われています。

明らかに道路ではないのですがね・・・

将来的には何らかのフィジカルなデリニエーションも必要になるかとは思いますが現段階での防御策です。

いつもの如くサトックスのDIYです。

この暇あるなら218dの磨きとコーティング施工でも終わらせたいところですが・・・

先ずは保安から、で後でゆっくり気が済むまで磨いてみようかと。

今年こそは納車以来保護用のコーティングしかしてあげなかった218dを綺麗にピカピカにしてあげますよ。

今回のプロジェクトでIPカメラの特性からLinuxサーバーを活用した管理・制御まで色々と収穫があり、いろいろなところで役に立ちそう。 CCTVは昔から業務で扱っていましたが・・・

カメラ設置の流れ

トラブルシュート・改善

サーバー制御

スポンサーリンク

当ブログにお越し下さいましてありがとうございます。
ブログランキングに参加しております。
皆様の応援が励みになりますのでよろしければ応援クリックくお願い致します。
にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする