F45のATF交換の考察

こんばんは、サトックスです。

この件いろいろとリサーチをしてみました。

プロショップに相談してみる

BMWのメンテナンス、特にAFT交換で定評のあるプロショップ2件に相談するも、F45のATF交換は出来ませんと一様の返答を頂きました。

特に1社は非常に丁寧な説明、もちろんどうして出来ないかと言う内容でしたが大変好感の持てる内容でした。 将来ディーラー保証が切れた際、またはディーラが対応出来ない(したがらない)作業やサービスの際には是非お願いしたいショップでした。

部品から考察

問題は、AT自体がATFを交換する前提で設計されていない。 更にオイルパンのガスケットがパーツとして供給されていない。

オイルパンはヘックスボルトと共に供給されているのでもしかすると液体ガスケットなのかもしれませんがATで液体と言うのも万一カスが内部に脱落混入した際には大ごとになりそうなので考えにくいですね。 あるいは製造時のみ液体でその後の脱着を想定していないとか・・・

これを見てもOverflow Pipeとそのガスケットしか用意がありません。

現時点ではお手上げですね。

将来、状況が変わり必要に迫られて供給や対策部品が追加される場合も無いとは言えませんが、私BMWの経験が浅いのでそのあたりの傾向が判りません。

他車種適応範囲

このATは96.000 kgの品物で下記の車種に適用されています。

結構重いんですね。

  • 2′ F45 Active Tourer   (11/2013 — 12/2017)
  • 2′ F46 Gran Tourer   (07/2014 — 12/2017)
  • MINI Clubman F54   (12/2014 — 2/2017)

ちなみにトルクコンバーター自体は・・・

  • 2′ F45 Active Tourer   (11/2013 — 12/2017)
  • 2′ F46 Gran Tourer   (03/2015 — 12/2017)
  • X1 F48   (11/2014 — 01/2018)
  • MINI Clubman F54   (12/2014 — 12/2017)
  • MINI Countryman F60   (11/2015 — 12/2017)

ということでもう少しMINIオーナーの情報も調べてみたいと思います。

現在の症状はエンジンの温度に関係なく低速域ではアクセルを戻すと右前方の足元からカコンと音が聞こえます。 で、加速するともう1度カコンと。

3速以上でエンジンからのトルクと車体のモーメントが一致、または近い状態だと無音です。

右前なのでもしかするとATは関係なくサスペンションかドライブシャフト、ハブに何か問題があるのかもしれません。

ここまでハッキリ聞こえる状態では多くのオーナーが気になるはずですが、私の個体だけなのでしょうか?

スポンサーリンク

当ブログにお越し下さいましてありがとうございます。
ブログランキングに参加しております。
皆様の応援が励みになりますのでよろしければ応援クリックくお願い致します。
にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする