ステアリングクリーニング

こんばんは、サトックスです。

今朝とうとう27,000km走破してしまいました。

この調子だと今年中に30,000kmに達してしまいそうな勢いです。

ここ最近気になってきたステアリングのテカリを清掃してみました。

ここが光っていると過走行や手入れの悪い中古車のみたいであまり気持ちの良いものではないですからね。

以前お仕事で中古車の査定もしていたことがあるのでついつい気になってしまいます。

特のこの右上の部分のテカリが酷いですね。

触り心地も新車当時のサラサラ感はどこかに行ってしまいツルツルしています。

その次にこのトップの部分が気になります。

毎日目に入る部分なので殊更気になりますね。

ここで内装パーツのレストアには欠かせない福野礼一郎氏著の「極上中古車を作る方法」でも登場するQuicken’ Bright(クイックブライト)でサラッと洗います。

これだけあると何年も持ちます。

内装パーツはこれで洗うと素材本来の風合いや肌触りが復活します。

中身は淡いピンクの硬めのペーストで香りはそれほど強くありません。

これとメラミンスポンジの組み合わせは最強です~!

ステアリングホイールにメラニンスポンジは強すぎるのでウエスを濡らしてクイックブライトを付けて拭き洗いします。

すると・・・

この新車の時のサラサラ感が蘇ります。

これです、これ!

この風合いが良いですね。

ついでにシフトノブもちょっとテカッてきましたので軽く拭き掃除しました。

これで明日からの気持ちよく通勤できます。

明日は文化の日で日本は祝日ですが、私の職場はアメリカのカレンダーで動いていますので通常勤務なんです・・・。

FGIFで乗り切りることにします。

そうそうBSIのオイル交換まであと230km!

来週の金曜日は米国国民(笑)の祝日なのでお休みです。

予約が取れればTokyo Bayでオイル交換ですね。

G310GSが展示してあればうれしいな。

スポンサーリンク

当ブログにお越し下さいましてありがとうございます。
ブログランキングに参加しております。
皆様の応援が励みになりますのでよろしければ応援クリックくお願い致します。
にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする