オイル交換7回目 (24,485km)

次のBSI によるオイル交換(2回目)まで残り3,000kmとなりました。

前回交換からそろそろ3,000kmになろうかと言うところで、一番熱い8月9月を頑張ったオイルなので少々早めに交換してみることにしました。

前回フル交換していますので今回はオイルのみの交換ですので暗くなる前に簡単に終わりそうです。

オイル排出中。

普通のオイルドレンよりも排出完了までに時間はかかりますが、段取りが凄く簡単なので一度これを使うともう手放せません。

オイル交換のみであれば、養生もせずドレインの下にオイルパンを置いて指先一つで解放。

20分ぐらい周りを片付けたり、一服しながら待っているとほとんど排出できています。

オイル注入。

そういえばここ最近作業記録用のデジタルカメラの調子が悪いようでピントが甘くなってます。

屋外で作業中に使っているので落としたり汚れたりで劣化が進んだかもしれません。

次の作業記録カメラは耐衝撃防水アウトドア用にした方が良さそうですね。

オイルはいつものENEOS SUSTINA 5W-40

4L程注入してオイルゲージで見ると半分ぐらいの位置を指しています。

いつもはFULLまで入れてしまいますが試しに半分で測定してみます。

オイル量の測定開始。

1,000rpmまで回転が上がります。

ゲージ半分でこちらの計測結果も半分で出ました。

凄い精度ですね。

更に0.8L足して計測するとしっかりFullになりました。

今回はオイル交換のみで4.8L程でした。

オイルは多ければいい訳ではなく範囲内に収まるように注意しなければならないのですが、私はその範囲内で多い方に合わせています。

汚れのオイル中濃度を下げるためなんですが。

と言っても微々たる違いかもしれませんので、気持ちの問題ですかね。

過去のクルマもこれでエンジン内部を綺麗に保つことができました。

定期的なオイル交換は毎日通勤車として気持ちよく快適に乗るためのちょっとしたひと手間です。

特に音が静かになるのは毎日の疲れ方と気分が違います。

次回は10月か11月初頭にBSIでフル交換の予定です。


1,266km 1回目
4,009km 2回目
7,537km 3回目
14,011km 4回目
18,021km 5回目
21,706km 6回目
24,485km 7回目

スポンサーリンク

当ブログにお越し下さいましてありがとうございます。
ブログランキングに参加しております。
皆様の応援が励みになりますのでよろしければ応援クリックくお願い致します。
にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする