BMWで行く金沢・小松、日本自動車博物館の旅 (後編・2)

後編に引き続き後編その2です。

2日目はとうとう念願の日本自動車博物館です。

実はここでエスカワさんのお友達で、数年前から噂には聞いていたスペシャルゲストが遠路はるばる神戸からピカピカのランクル70で合流いたしました。

この度の本当の目的はこのランクルオーナとお会いするための様なものでしたが・・・私はついついランクルで行かずにBMWで・・・

はい、燃料代と高速代を考えると、それから奥が流石に長距離はBMWでとリクエストがありましたので、止む無くです。

見どころはいろいろありますが、私の気になったところで・・・

いすゞ ユニキャブ

元祖クロスオーバーとでも言いましょうか、2輪駆動ですがジープスタイル!

これはつい10年ぐらい前まで私の地元の神社の総代の方が所有していました。 毎年藤沢諏訪神社例大祭の渡御ではこの車に提灯等々の飾りつけをし神主さんが烏帽子を被って乗っていました。

NAVI5で有名なフローリアン・アスカ!

ディーゼルが良い音してました。

ディーゼル・セダンと言えば、地元いすゞのフローリアン。 この後期の顔つきが大好きです。

近所に自動車教習所がありこのディーゼル車が使われていました。 勿論ベンコラ!

いろいろ見て回ってお腹いっぱいですが、やはりお昼を食べないとおなかがすきますので小松まで出て、おススメの中華料理店で食事。

その途上にちょろとコマツの100トンダンプを眺めて駐車場に戻る途中で見つけた「クハ489-501 ボンネット型特急電車」。

奥は一瞬カフェと思ったようでどうしても行きたいということで見学させていただきました。

勿論カフェではありませんが・・・

自宅を出発して満タンにしていらい以来無給油でここまでドライブしていましたが帰りの距離はナビ上で316km、航続距離は315km。

結構なチキンレースになりそうな予感。

高速でおとなしく走れば行けそうな気もしますが渋滞にでもハマったら・・・

結局チキンレースはせずに10Lだけ給油して高速に乗り帰路につきました。

BMWで行く金沢・小松、日本自動車博物館の旅

  • 総走行距離は972.1km
  • 消費燃料は50.2L
  • 燃費記録 19.36 km/L
  • 燃料代は4,688

なかなかの低燃費と低コストでありながら決してあきらめた走りではなく、しっかりと駆け抜ける喜びを堪能できました。

しかも長距離運転でも疲れ知らず。

同乗者も疲れ知らず。

本当にいい車です。

改めて218dにしてよかったと実感できました。

また今回のドライブの直前にオイル交換をしましたがこの1,000kmのドライブでエンジンのフィーリングも今まで以上にスムーズになり振動も低減しました。

その後1週間経ちましたがエンジンフォールはさらに落ち着いてスムーズで、トルクフル、しかも静かになっています。

そろそろエンジン慣らしも終盤となってきたようです。

3回に分けてのドライブレポートでしたが、しばらくはまた通勤のみの運用になりそうです。

予定はありませんが次の旅行が楽しみです。

スポンサーリンク

当ブログにお越し下さいましてありがとうございます。
ブログランキングに参加しております。
皆様の応援が励みになりますのでよろしければ応援クリックくお願い致します。
にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ぽち より:

    こんばんは
    アスカ、懐かしいですね。ジェミニと共に、欲しい車でした。
    Navi-5はプロドライバーのシフトワークなんて聞いていましたので
    乗ってみたかったですが、経験出来ずでした

    • Satox より:

      こんにちは。

      そうそう、これは本当に懐かしいですね。 アスカに続いてエルフやフォワードに見かけましたね。 エルフのシフトはなんだかお風呂の温度調整ノブの様な形をしていました。 と言うかお風呂の方が後なのでNAVI-5の真似をしたのか・・・

      私も乗る機会はなかったです。