BMWで行く金沢・小松、日本自動車博物館の旅 (前編)

こんばんは、サトックスです。

しばらくぶりのブログになってしまいました。

はい、予定通り6月9日、10日で1泊2日のドライブに行ってまいりました。

しかしながら、旅行から帰ってきてすぐに建設機械の講習があったり、うっかり無線局免許の更新期限を寸前で失念し、急いで開局申請を行ったりでなかなかブログをアップする元気がありませんでした。

今回は朝5時30分に私の自宅集合!

交代運転要員(?)である友人と奥と私の3人で出発です。

良いお天気で気持ちいいですね。

3人乗車でもモリモリ・スイスイの218d、気持ちいいです。

勿論パワーもあって早いのですが、それよりもパワーに余裕があるので拘束のなだらかな上り坂や山道で特に加速するもなく、逆に失速させずにスピードを維持したい時にキックダウンせずスムーズに移動できるのが凄く良かったです。

勿論ギアダウンすることもありますが、その変速もスムーズでまさにストレスフリーです。

モリモリ登っている間に海抜1357m。

すがすがしい景色です。

松本インターからはいったんした道に降りて471号線で富山まで抜けるルートでしたが、山登りの後は、もちろん下りますので蓄えた位置エネルギーを使って走ると・・・

燃費がスルスルと向上していきます。

それでなくても、とくに意識することなく普通に走っても燃費は素晴らしいです。 本当に素晴らしいエンジンで買って正解だなぁと実感できる瞬間がたくさんあります。

現地でお会いする方がランクル70オーナーなので、当初はランクルで行く予定でしたが高速代と燃料代を心配して結局218dで行くことにした経緯があります。

ランクルは良くて8.0Km/L台なのでもしこれで出かけていたら・・・恐ろしいですね。

一休みの道の駅でちょっと記念撮影しつつ、所有の喜びに友人と浸っていました。

山道も抜けて、富山市内に着くころには燃費も20.5Km/Lとなり本当に燃費の良さにびっくりです。 特に神経質に燃費を気にして走っていたわけでもないのにこの数値です。

富山に入るとロードサイドに8番らーめんをよく見るようになり、3度見た頃にはもう食べてみたくてしょうがなくなっていましたのでお昼の時間にもなりましたので入ってみました。

なかなかおいしいらーめんでした。

関東では見たことが無いのでこの辺りがテリトリーのようですが、またこちらに来た際には寄ってみます。

最初の目的地は金沢と言えば一度は訪れたかった日本3大庭園の一つ兼六園で見学です。

素晴らしいです。

結構なう山の上にこれだけの水の流れを演出して売ることに驚きです。

子どもの頃から、土木工事に興味があり、特に水の流れはすごく興味あります。 自分の家を建てたら庭に小川を作って・・・とかよく妄想していました。

現在は・・・自宅に好きな車を並べるために小川はありませんが・・・減車したらお庭を作ってみたいですね。

兼六園を後にして、きょうの2つ目のアトラクションであるコマツの航空博物館に到着です。

同行した遊金は以前週末にここを音連れてあまりの混雑ぶりに入場を断念した過去があり、そのリベンジでもありました。

金曜日と言うこともあり閑散としていましたので・・・

早速、シュミレーターたーです!

先ずは奥がヘリのシュミレーターに挑戦。 やり方も分からないのにいきなり100円を投入してしまってスタートしてます・・・

そりゃ、クラッシュしますわね。

計器盤も良く出来ています。

LCDディスプレイの上にアルミ板をカブしてあるだけですが、それだけでも質感は格段に上がります。

次に私がジェット機を飛ばしています。

無事事故もなく成田空港に着陸できました。

これを見ていた友人、こんなもの簡単だよ・・・とか言ってます。

ありゃ?とかあっれ?とか言い出しました・・・ クラッシュはしませんでしたが手前に不時着です。

そんな簡単じゃないよ~

で、なんでできるの? そりゃ昔仕事でクラッシュクルーしていたのでシュミレーター訓練受けたのでちょっとは感覚がったみたいです。

無理な体勢で腰を痛めながら(笑)いろいろと記念撮影をしつつ、ホテルに向かいました。

ちなみに、写真は友人の素晴らしい機材で撮影してもらいましたので綺麗に撮れてますね。

私が撮影するとどうしても採証写真になってしまいます(笑)

ひとまず前編はこの辺で、後編に続く。

スポンサーリンク

当ブログにお越し下さいましてありがとうございます。
ブログランキングに参加しております。
皆様の応援が励みになりますのでよろしければ応援クリックくお願い致します。
にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする